壊れたら直そう日記


さくらぃ(櫻井啓一郎)の私的な日記です。なお、最近はもっぱら[ついったー] を使っています。一覧はこちら(twilog)
2004|08|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|09|12|
2012|01|02|04|06|10|11|12|
2013|01|04|08|12|
2014|01|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|12|
2018|01|12|
2019|12|
2020|01|12|
はやぶさ2計画絶賛応援中


2005-05-13 (Fri)

訂正

先日の「博士100人村」の記事はどうも間違いっぽい。ツッコミ感謝。いくらなんでも8%は…と思ったのでホッとしたけど、あっさり信じてしまってお恥ずかしい。とはいえ、それを信じてしまう程度に心当たりはあるわけで。

_

探した範囲である程度参考になりそうな資料のメモリンク。

数字で見る博士課程修了後 一番網羅的かも。

ポストドクター制度のあり方について(PDF) (文部科学省科学技術・学術審議会委員会資料より)就職状況の推移などの簡単なグラフあり。

ポスドクの進路(ネイチャー・ジャパンの特集記事)

研究者になるには 名大の助教授の方が書かれた文章。少し長文だが読み物として面白い。

日本学術振興会 特別研究員 就職状況 学振に採用された人だけですが、1年後、5年後の追跡調査データあり。

_

ところで情報を漁っていると「ポスドク」という身分自体に何やら悪い印象を持っているような書き方をみかけましたけど、一口にポスドクといっても待遇はピンキリなので注意。変に雑用が降ってこなくて研究に集中できる分、研究者本人にとって好ましい場合も多いです(逆に無給でコキ使われたりすると大変ですが…)。私も好んでポスドクをやったクチです。むっちゃくちゃ勉強できましたよ。(^^;

それが好きで、敢えて高齢になってもポスドクのまま、っつー人も居るかもしれん。

輸出手続き

職場の事務の各部署を回っていろいろと手続き。時間的な都合から既存の制度に頼っていないので、色々と手間がかかる。こういう時は事務の人達のサポートが本当に有難い。一日歩き回って、なんとか内部的な手続きの目処はついた。

_

海外旅行傷害保険はさすがに高そうだな。15万円からか…。安心のためには20万ぐらいかけた方が良さげ。うむー…とりあえず見積もりを依頼。手続きが間に合えばいいが(汗

_

車の譲渡手続きは…あ、しまった車検証も静岡じゃん。行く前に済ませてしまえればそれに越したことは無いんだがな。送ってもらおう。

あとは念のために国際免許証か。基本的には自転車使うが、たまにレンタカーぐらいは使うかもしれんしな。水戸の免許試験場まで行かなきゃいけないかなーと思ったら、近くの警察署でも取れるようになってるらしい。素晴らしい。今度チャリで行ってくるか。


Written by "バカ殿"さくらぃ
 [利用上の注意]