壊れたら直そう日記


さくらぃ(櫻井啓一郎)の私的な日記です。なお、最近はもっぱら[ついったー] を使っています。一覧はこちら(twilog)
2004|08|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|09|12|
2012|01|02|04|06|10|11|12|
2013|01|04|08|12|
2014|01|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|12|
2018|01|12|
2019|12|
2020|01|12|
はやぶさ2計画絶賛応援中


2005-07-28 (Thu)

遠足

所属部署21名でハイキング。まずはポツダムから船に30分ほど揺られる。

Potsdam の観光船発着所。

今年はアインシュタイン年ということで、Caputhにあるアインシュタインが住んでいた家に出かける。これを設計した人もアメリカに渡り、現代の家の設計に多大な影響を与えたとか。

アインシュタインが1930年頃の3年間の夏期だけ住んでいた家。ドイツ国内では唯一現存する住家。アインシュタインが使っていた机のレプリカ。引き出しが3つだけのシンプルなもの。

アインシュタインは大層この家を気に入っていたが、この家を出た後、二度とドイツには戻らなかったそうな。

_

近所のレストランで食事。黒板に書かれてたメニューを頼んでみる。うまー。

Einstein Hausから徒歩10分ほどのレストラン。Haxe。子牛か豚のスネ(骨付き)。うまい。

ポツダムまで船で戻って、

Potsdamに戻る船より。

そこからWannseeまで歩き…歩き?10km以上ありますぜ、マジですか(汗

メンバーの半数が参加…マジらしい。いや俺はOKだけど…うはー60歳の人が言い出しっぺですか。

2時間ほどてくてく。いい景色だ。

Potsdam付近にてPotsdam付近にて

せっかく良い天気なので、あとはWannseeのビアガーデンで締め。暗くなるまでまたーりして解散。

さすがにちとバテたが、満喫。うむ。


Written by "バカ殿"さくらぃ
 [利用上の注意]