壊れたら直そう日記


さくらぃ(櫻井啓一郎)の私的な日記です。なお、最近はもっぱら[ついったー] を使っています。一覧はこちら(twilog)
2004|08|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|09|12|
2012|01|02|04|06|10|11|12|
2013|01|04|08|12|
2014|01|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|12|
2018|01|12|
はやぶさ2計画絶賛応援中


2005-09-05 (Mon)

万能の電源はない

jagarlさんとこで押し売り(笑)の例に出てたけど。

エコアイスは余った夜間電力を使って貰う製品だけど、そもそも何故余るのかと考えると、主に原発が夜間も動いているから。負荷追従運転をすると炉や燃料棒に応力がかかってしまうので、普通は出力は変えない(だから実は原発も電源としては扱いにくいものに分類される)。だがそのために揚水発電やエコアイス、ではCO2削減効果も薄れるしコストも高く付く(というか、実は原発そのものも結構高いのだが…)。

逆に最もお手軽で重宝な電源は化石燃料火力だがCO2がー、ということでどこの先進国も多かれ少なかれ泡食ってるのが世界の現状やね。(^^;

_

日本は人口減少に期待をかけているようだが、経済活動を維持する働き手は必要な訳で、その分はおそらく海外からの人の流入で埋め合わされるんじゃないか?現状でも国内の人間の1.5%以上は外国人で、増えつつある。つまり、人口減に頼り切る訳にはいかない。

先日発表の白書(読まなくていい)では人口が減っても生産性の向上で成長率を埋め合わせることになっているが、教育の現状を見聞きして来た限り、その予想に頼り切っているのは甘すぎると思う。

_

実際のとこ、色んな電源や対策をそれなりに揃えて組み合わせ、技術の進展に合わせて新エネルギーの割合を増やしていくのが最適ではないかと思う。少々面倒くさいが、他国と簡単に繋げない日本では自前で揃えるしかないだろう。

開発した技術や製品を輸出し、外交にも利用することで、投資を回収すべき。なんせ、日本の周りにはこれから需要の伸びる国が山ほどあるからね。

_

逆に国内ばっか見て決めてたら、あとで"ハードランディング"になりそうな気がするね。日本経済にとっては最悪の電源シナリオちゃうのかな (^^;

夜景撮影

雲一つ無い空なので、気晴らしにカメラ持って中央駅へ。なんか大きな進展があったという話だが…おお、中央の大屋根が載ったのか。

工事中の中央駅(レーター駅)真ん中の大天井がいつの間にか載っている。列車の少ない夜間の工事が続く。

時々工事の火花が散ってなかなか壮観。暫し眺めて楽しむ。

行政区や国会議事堂を撮って帰還。

行政区の建物のカフェ国会議事堂(ライヒスターク)

それにしても派手にライトアップしとるのう(汗

…ああでもそうか、秋以降は人が普通に活動する時間でも照明が要るのか。それで凝る訳だな。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]
ustar (2005-09-05 (Mon) 13:51)

原子力に頼りきりのフランスは当然のごとく負荷追従運転をしててだからといって大きなトラブルが出てるわけではないけどまあ日本だとこれ以上原子力をさわるのは許されないのでこのまま<br>それはおいておいても負荷のピークがあんまり立たずに平坦になればどこのインフラ屋だってうれしいので蓄熱(あるいは蓄電?)という技術は正義

さくらぃ (2005-09-05 (Mon) 15:07)

負荷追従って設計段階から工夫が必要な気がするんですがそのへんどうなんでしょ。最近造られた奴は想定してるものもあるという話ですが。<br>フランスは余っても外に売れるけど日本はそうもいかないし。さらにそのフランスにすら新エネルギーで負けてるし。<br>まぁいずれにせよ原発も蓄熱も完全否定するつもりは毛頭無いので念のため。

ustar (2005-09-05 (Mon) 20:50)

負荷追従の設計段階からの工夫というのがよくわからない<br>基本的には燃料棒を丈夫にして出力が変わっても影響が少ないようにするという話だと思っているもので<br>そんなわけで調べると柏崎刈羽原子力の6号7号は負荷追従設計というテキストも落ちていたけど中身がわかりません

名無しさんだよもん (2005-09-05 (Mon) 23:19)

太陽光発電は当然夜間は発電能力皆無に等しくなるわけですが、そこいらへんはどうカバーする計画なんでしょ?どんな発電方式だって需要と供給を100%一致させられない以上何らかの方法で電気を「蓄える」必要が生じるでしょう。その一案としての揚水発電なりエコアイスなりは非常に有望なシステムだと思いますが、いかがでしょうか?

さくらぃ (2005-09-06 (Tue) 02:41)

んーだから「色んな電源や対策を組み合わせる」とゆーとるのですよ。原発も蓄熱も太陽光もバイオマスも風力もそれなりに有効な一方、どれも「それさえ使えば済む」訳では無い。…のだが、今の政策は未だに。 で、そのへんを具体的に検討しようとすると自分だけ基準が違う比較グラフとか費用を何割も除外したデータとかを堂々と宣伝しておられる訳で、純粋にコストの比較をするにもいちいち注釈が要る状態。…とか言い出すと速攻でここが「反原発サイト」になってしまうなりよ。


Written by "バカ殿"さくらぃ
 [利用上の注意]