壊れたら直そう日記


さくらぃ(櫻井啓一郎)の私的な日記です。なお、最近はもっぱら[ついったー] を使っています。一覧はこちら(twilog)
2004|08|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|09|12|
2012|01|02|04|06|10|11|12|
2013|01|04|08|12|
2014|01|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|12|
2018|01|12|
はやぶさ2計画絶賛応援中


2005-09-27 (Tue)

両親迎撃その2

お袋様の希望でクエドリンブルグという街へ。なんか昔の街並みがそのまま残ってる所らしい。しかも片道3時間の列車の旅も楽しめて親父様にもOKという仕掛け。(笑

スポンサーのご意向により一等客車の切符を調達して出発。朝のラッシュ時なので多少混んでいたが、それでも座れた。さすが一等。

マグデブルグで気動車に乗り換え。妙にかっこいいのが走ってるな。

ここからは気動車。マグデブルグにて。ウインドファーム発見。悠然と回ってます。なんか除雪車が。このへんそんなに積もるのかしらん。腕木式信号機

Quedlinburg到着。昔風の木組みの家を見学。微妙に(いや、かなり)床や柱が傾いていて妙な風情が。

ファハベルクと呼ばれる木組みの家の中。微妙に平衡感覚が狂う。構造模型。026

街をのんびり見て回る。ええのう。

027Quedlinburgの街並み。風情があります。029

堪能したとこで帰途につく。

腕木式信号機の照明部。よく見たらLEDやん(笑)気動車の運転台。扉開けっ放しで運転してた。 [むーびー]

腕木式信号機にLEDの光源ってどうよ。(笑

_

晩飯はお袋様の希望で日本食レストラン。俺もこっちでは初めてだが…おお、ちゃんと日本風の味付けだ。へぇ。

他の観光地の情報を提供してから解散。ほんじゃ楽しんでくれ。

良い休暇でありました。

_

今回の写真は忘れずにExifサムネイル消しました。…随分小さくなりますな(汗

ドイツ料理?

しかし両親に「ドイツで良い料理ってなんや」と訊かれてハタと困ったり。

なんせ(フランスみたいな)一目で「おおっ」と思うような派手さは皆無と言っていい。それどころか見た目と味が激しく違うことも多々あって、まぁその(汗

しかしうまい料理も確かにある。で、何がうまいかというと結局、素材と人柄で勝負、のような気がする。

ムスッとしたまま良い料理を出して、客が満足すると一瞬ニヤリとしてカウンターの奥に戻っていく、そんなマスターがやってる店を見つける方が重要かもしれん。

_

いや料理だけじゃなくて、ドイツ人、生活全般でそういうとこがあるかも知れん。相手が自分の心遣いに気付いて初めて笑う気がする。


Written by "バカ殿"さくらぃ
 [利用上の注意]