壊れたら直そう日記


さくらぃ(櫻井啓一郎)の私的な日記です。なお、最近はもっぱら[ついったー] を使っています。一覧はこちら(twilog)
2004|08|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|09|12|
2012|01|02|04|06|10|11|12|
2013|01|04|08|12|
2014|01|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|12|
2018|01|12|
2019|12|
2020|01|12|
はやぶさ2計画絶賛応援中


2005-10-27 (Thu)

気が早い?

クーダムにもう店が並び始めてる。市民大学帰りにちょいと撮る。

DSC08179DSC08196

店が普段より多めに並んでる以外、特にテンションは高くない。

2ヶ月でだんだん盛り上がっていくのだろう。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]
熱風次郎 (2005-10-29 (Sat) 01:26)

ええと質問です。<br>先日CEATEC2005にて非常に興味深いデバイスを見つけたのですが<br>僕の知識ではそれに関して理解が全く出来ないので質問です。<br><br>そのデバイスは「単チップ白色LED」というデバイスです。<br><br>http://image.blog.livedoor.jp/nobu_bs3238/imgs/7/a/7abef280.JPG<br><br>チラシにはこの写真があってELの発光波長を見る限り<br>青と黄緑色の二つのドミナント波長を持っていて<br>その結果白色を出しているようです。<br><br>材料には窒化ガリウムを用いていてエピタキシャルだそうです。<br><br>MBEかCVDかPVDかも答えてくれないし<br>XRDやRHEEDのデータを見せてくださいといっても教えてくれませんでした。<br><br>僕では結晶構造が全く理解出来ず発光プロセスも製造プロセスも同様です・・・。<br><br>僕の知識では単結晶で二種類の禁止帯幅を持つPN接合というのは<br>初めてなのですが<br>既存のデバイスで同様の原理を利用しているものがあれば是非教えてください。<br>ちょっと文献をあさってみますので。<br><br>またこのPN接合を太陽電池に応用することによって効率を向上させることは出来るのでしょうか?<br><br>素人の適当な思いつきなので所々的を射てませんがよろしくおねがいしまーす。<br><br>ちなみにMyu-Flex Corporationという会社ですがググってもで無いんです。

さくらぃ (2005-10-29 (Sat) 04:25)

これについて具体的な話は何も知りません。ただ1チップ白色というとZnSe系で青をバンド端発光、緑〜赤をZnSe基板のディープレベルで出す奴(つまり基板を蛍光体として利用、基板の蛍光はEg以下なので素子を透過)が実用化されたのを連想しましたし、GaNでもZnSe同様、基板やバッファ層にディープが強くなるような工夫をする研究が幾つかあったと思います。これも蛍光体層を付加していないとすると、そうした技術の延長ではないでしょうか。勝手な推測ながら。<br><br>太陽電池への応用は…うーん思いつきません、すみません。

熱風次郎 (2005-11-01 (Tue) 00:50)

どうもありがとうございます。<br><br>有機EL関連では蛍光でない白色があたりまえのようなので<br>そっちからも勉強してみます。<br>まあ有機ですとキッテルの物性論とはちょっと違う部分を勉強しなくてはいけないかもしれませんが。<br><br>単チップGaN白色発光についてもジャーナルオブアプライドフィジクスあたりで探してみようと思います。<br><br>うう〜ん。<br>でも仕事に何の役にも立たないんだよなーー。<br><br>あはは。


Written by "バカ殿"さくらぃ
 [利用上の注意]