壊れたら直そう日記


さくらぃ(櫻井啓一郎)の私的な日記です。なお、最近はもっぱら[ついったー] を使っています。一覧はこちら(twilog)
2004|08|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|09|12|
2012|01|02|04|06|10|11|12|
2013|01|04|08|12|
2014|01|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|12|
2018|01|12|
はやぶさ2計画絶賛応援中


2005-12-22 (Thu)

順番?

職場で風邪が流行中。一人治ったと思ったらまた二人、という感じで。

先日ついに科学的に効果が証明されたところの「帰宅したらうがい」を励行していたが、どうも昨晩あたりから喉がおかしい。まずー。

とりあえずミカンは大量に食っておこう…。

_

ちなみに店頭でみかけるのはどれもスペイン産のようだ。

「要するに」の功罪

日経の編集委員の清水氏の記事。…これが噂の「現場との温度差」って奴か(苦笑)。

一言で言うと、

「考え方が古い」

と思う。物事を成功と失敗に色分けするだけで済ませれば、確かにラクかもしれない。でもある意味、その弊害で新しい芽を欠き、困っているのが今の日本じゃないのか。確かに今回、JAXA側の広報についても色々と課題が明らかになった。でもこの記事は、的を外している(参考:松浦氏の指摘)。

_

結果として、たぶん無意識なのだとは思うけど、おつかいに出た子を苛めるような内容になってしまっている。

こんなピュアな挑戦に対して、ここでするべきなのは失敗を叱ることじゃない。求めに応じてアドバイスを行い、次の挑戦を応援することだろう。

人柄的には悪くなさそうな感じなだけに、なんだか凄く勿体ないと思った。今後の挽回に期待。

_

その他、関連メモリンク。

はやぶさまとめWiki

はやぶさが米サイエンス誌の「今年の飛躍的進歩(Breakthrough of the Year)」トップ10の一項にこのあたりで言及とリンクがなされている。

1990年代の各国の宇宙予算。改めて並べられてみると…。(T_T) 小熊氏の日記経由にて。

水伝

各所で問題になってる水伝の件。

まほぱぱの所や野尻ボードなどから、リンクを応援転載。

Re: 読書感想「水は語る」(科学MLへの茂木健一郎さんの投稿)

水は答えを知っている(田崎晴明さんの評)

「水からの伝言」を教育現場に持ち込んではならないと考えるわけ (菊池誠さんのレジュメ)

[疑似科学・ニセ科学](事象の地平線)

やっかいな「水からの伝言」(市民のための環境学ガイド)

_

分からんことは素直に「分からん」と言ってあげて下さい>現場の先生方。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]
名無しさんだよもん (2005-12-23 (Fri) 11:08)

ふむ。「現場と世間との温度差」という奴やね>日経記事。確かに一般人にとってははやぶさは99%失敗プロジェクトでしかないだろーからな。そういう意味では非専門家に向けて書いた記事としては間違ってるとはいえない所がなんとも…‥。なまじ大目標に見えるものを設定してしまったがゆえの広報戦略ミスですねぇ。

さくらぃ (2005-12-23 (Fri) 15:35)

んー。現場からの広報戦略自体は最初から加点法で広報されていたが、JAXA全体の広報戦略にはあまりうまく取り入れられてなかったね。でも今回のはいいきっかけになるだろう。贅沢言ってもキリが無い(^^;<br>_<br>ただし現場のスタッフ自体は全く逃げも隠れもしてなくて、それが様々な新手法で逐一広まっていたわけで。それを「逃げを打つような」で片付けようとするのは、勉強不足と言われても仕方ない。一般の人ならともかく、報道の立場に有る者としては明らかな「間違い」だろう。<br>何より可笑しいのは、自分自身が記事中で求めているような変化が今まさに起こっているにもかかわらず、それを見落として自分の先入観だけで書いているんだよね、この記事。(^_^;<br>_<br>「はやぶさ」のスタッフは、たぶん誰よりも自分達の成果と課題をわかっているだろう。でもこの記事を書いた人は、たぶん自分の記事内容の矛盾に気付かれていない。だからこうやって地道に表明する次第。

さくらぃ (2005-12-24 (Sat) 01:22)

とりあえず辛抱たまらんので、上記をまとめ直して、このURLから直接意見を送ってみた。どうなるかなどきどき。<br>https://sch.nikkei.co.jp/neteye5/shimizu.cfm

名無しさんだよもん (2005-12-25 (Sun) 12:24)

うーん、『加点法』そのものが『逃げ』とみなされてるんだろうからなぁ。そういう観点だと明らかに日経記事の指摘は正しいんだよね。つまるところ日本の宇宙開発の水準はいまだ『発明』レベルであって『技術開発』レベルには到底達していない、というただ1点の誤解があるだけのような気がするんだわ。

さくらぃ (2005-12-25 (Sun) 18:03)

違う。この人の批判は逆効果なんだよ。これから現場のサポーターになって欲しい人達に、矛先が向かってしまうから。<br>それどころか、ものの見事に自分自身に跳ね返っとる(苦笑)。


Written by "バカ殿"さくらぃ
 [利用上の注意]