壊れたら直そう日記


さくらぃ(櫻井啓一郎)の私的な日記です。なお、最近はもっぱら[ついったー] を使っています。一覧はこちら(twilog)
2004|08|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|09|12|
2012|01|02|04|06|10|11|12|
2013|01|04|08|12|
2014|01|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|12|
2018|01|12|
2019|12|
2020|01|12|
はやぶさ2計画絶賛応援中


2006-03-08 (Wed)

ネット無ければ…

PCなんてただの箱(ぉ

何か事故があったらしく、LANがダウン。実験データにアクセスできね。論文も探せねー。

ちぅことで専ら同僚とディスカッションとか。まぁプラン練るにはいい機会ですな。

_

市民大学。接続法IIネタ。過去形が基本なんだけど、過去形って使わないんよね…。つか混同しやすいから普段は完了ばっか使うんかな。

Ra97.8

演色性の高い白色LEDをロームが発表。ほぇー。色々と応用が楽しそうやな(1点)。

どこの蛍光体なんだろ。ここかな?

_

発光効率競争の方はシチズンの70lm/Wがまだトップなのかな…。

たまにゃそっち方面の会合も覗きに行かないとな(汗

ゲーム脳講演会その後

件の世田谷の講演会、川端氏のレポート完了。お疲れ様でした。「「ゲームにはまった子ども」に悩む保護者が多い」…なるほどねぇ。親御さんたちはそれが怖いのかな。

_

でも何故怖い(&うまく対処できない)かというと、親御さん自身が良く知らないからじゃないのかな。良いところもあるし、悪い所もある。頭ごなしに拒絶するのでなく、まず知ろうとして欲しいですね。

さらに考える

自分の小・中学校時代を振り返ってみる。

ゲーム専用機は持ってなくて、専らパソコンいじってた。当時のパソコン(PC-8001/mkII)だから大したゲームは出来ないけど、実用や遊びのプログラムを作って楽しんでた。ゲーム機は欲しかったけど、特に強くねだった覚えはない。ゲーム機で遊ぶときは近所の友達の所で遊ばせて貰ってたのでけっこう頻繁に遊んでた記憶があるが、「遊びの手段の1つ」という認識だった。

_

しかし今時の子供にとってはどうなんだろう。ゲーム以外に、自分を表現する手段は充分に揃っているんだろうか?自分で何か新しいものを作り出す楽しみを知っているんだろうか。

いやそれ以前に、親がそういう愉しみを教えられる環境は揃っているんだろうか

………

……

…ゲーム以上に魅力あるものを提供できなくてスネている、ということなんだろうか。

なんだか怖い考えになってしまったのでツッコミ歓迎、と書き残して寝る(ひでぇ)。

本日のツッコミ(全11件) [ツッコミを入れる]
ustar (2006-03-09 (Thu) 10:25)

>しかし今時の子供にとってはどうなんだろう。ゲーム以外に、自分を表現する手段は充分に揃っているんだろうか?自分で何か新しいものを作り出す楽しみを知っているんだろうか。<br>>いやそれ以前に、親がそういう愉しみを教えられる環境は揃っているんだろうか<br><br>ゲーム脳ていうのは内容はともかく気持ちとしては「イマドキの子供は云々」というところを燃料にして延焼してるのでこういう表現をすると近いところにいるみたいですがどうなんだろうかとか<br>親が教えるというのはどの程度の話なんだろうかとか<br>なんか思うところがないでもないのでなんか日記に書くかも

さくらぃ (2006-03-09 (Thu) 14:58)

ゲームは当時から好きだった(し良くハマった)けど、遊びは遊び、という事だけは理解してましたな。うち(&友達)の両親の誘導の成果と思われ。<br>どこが面白いかという話には乗るしたまに一緒に遊んだりもするけど、忙しい時はさくっと断るし、遊び方に問題があれば叱る、時間や機会も適宜制限、という感じだったかな?今も断片的に覚えてます。<br><br>「イマドキの…」に関しては私自身が子供持ってないのでむしろそういう第三者的な論じ方しか出来ないかも。そういう見方もある、ぐらいで流して下さい。(^^;

kaine (2006-03-09 (Thu) 22:37)

ゲーム脳なのは子供だけじゃなくって今の大人も一緒だと思う。子供だけじゃないよ、現在進行形なうちの兄貴は明け方までゲーム。子供が泣いててもゲームしてるらしい。昔は隣の部屋でシーマンと話してたし。彼女に振られたって…<br>私はゲーム機もPCもどっちもあったけどゲーム脳にはなってない。特異性でもあるのかな

さくらぃ (2006-03-10 (Fri) 07:39)

「ハマりすぎ」の状態は、ゲームがどうこうより、何か別の精神的(社会的)問題も絡むんちゃうかな?学校や仕事が「面白くない」とか、家族がいぢめるとか…。

naoya (2006-03-11 (Sat) 00:25)

仕事とか学校とかが面白いかどうかがわかってくる前にゲームにハマってゲームしかやらなくなるのが問題なんだと思います。オトナがハマってどうこう…っていう話だったら自業自得ですが。<br>そんなにハマってなくても、たとえばボクが今、沙羅曼蛇をやったりダライアス外伝をやったり、マリオ2を延々とやったりするのは「単なる時間の無駄だ」といわれればそうなんですよね。新しい発見があるわけでもなく、特に役に立つ技能を伸ばすわけでもない。そのへんをどう考えるかは難しいと思います。正直自分でもよくわかりません。

さくらぃ (2006-03-11 (Sat) 06:27)

つか人間、たまには遊ばないと息詰まるやん。<br>(1)ぶっちゃけ「ゲーム脳」に関しては、「遊び方は人それぞれなんだから、よう知りもせんと(しかもニセ科学まで頼って)ケチばっかつけんな」で終わり、という気もする。<br>_<br>で、(2)「遊びすぎ」かどうか、というのはまた別の問題でしょ。完全に別ではないかもしれんが。

さくらぃ (2006-03-11 (Sat) 19:39)

…厳しく言い過ぎました、すみません。書き直しておきます。 (1)ひとくくりに「ゲーム」と言っても、遊び目的のものから、物語で感動させるもの、学校の授業で使うトレーニング用のものまで、色んな作品があります。テレビの番組を選ぶように、親御さんもゲームの選別に参加されては如何ですか。 _ (2)子供(大人)にとって、「遊び」は多すぎても、少なすぎてもいけないでしょう。どこか中間で、適切と思われる量に調整してあげては如何ですか。

Inoji (2006-03-12 (Sun) 04:46)

>たとえばボクが今、沙羅曼蛇をやったりダライアス外伝をやったり、マリオ2を延々とやったり(略)新しい発見があるわけでもなく<br><br>naoyaさんならなんか新しい発見がありそうで怖い。

A (2006-03-12 (Sun) 16:14)

なぜさくらぃさんですら『「ゲームにひどくはまっている状態」とここで問題となっている「ゲーム脳」は違う』とkaineさんに言ってやれないのか。

さくらぃ (2006-03-12 (Sun) 16:49)

そういうことを書いてるつもりなんです…どうも日本語がヘタでいかんです(汗

ustar (2006-03-17 (Fri) 16:27)

今さら戻ってきましたがトラックバック打ったつもりがこちらでどうなってるのか良く分かりません<br><br>そういえば昔は子供の読書がけしからんと親が怒ってたという話があったのをどっかで読んだけど思い出せません<br>少し前に乱歩の内容のよろしくない小説に影響されて殺人をしたと明言していた事件が起こっても小説が非難されるということが無かった(少なくともメディアで見なかった)のがすごいと思いました<br><br>ゲームもあと20年くらいすればそんな感じでしょうか?


Written by "バカ殿"さくらぃ
 [利用上の注意]