壊れたら直そう日記


さくらぃ(櫻井啓一郎)の私的な日記です。なお、最近はもっぱら[ついったー] を使っています。一覧はこちら(twilog)
2004|08|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|09|12|
2012|01|02|04|06|10|11|12|
2013|01|04|08|12|
2014|01|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|12|
2018|01|12|
2019|12|
2020|01|12|
はやぶさ2計画絶賛応援中


2006-11-30 (Thu)

聴力テスト

GORRYさんに助力を仰いで、何kHzまで認識できるか試してみた。

音源:PCのオンボード(96kHz 16bitまでらしい)+謎のWAV生成ソフト+wavespectra

アンプ:マランツ PM6001

スピーカー:B&W DM600 S3

すぐ横でPCの排気音が鳴ってる状況

_

17kHz…余裕

18kHz…このへんからだんだん認識できる最低音量が上がってくる

24kHz…このへんから「音」としての認識が難しくなってくる

30kHz…「耳で聞く」というより「頭全体で捉えてる」感覚になってくる。音程の判別も難しくなる

36kHz以上…システムのノイズと判別が難しくなる

_

という感じであった。30kHz以上は音源のノイズに騙されてる可能性もあって怪しくなってくるが、20kHz台を認識できるのは確かだ。

_

面白いのは24kHzあたりから、「何か遠くで音が鳴っている」ような感覚がすることだ。「うんと開けた場所で、晴れた空の下で、遠くで響いている音が微かに聞こえてくる」ような感覚がする。

このへんを解析した学術文献があったら読んでみたいな。

テスト方法注意

↑ちなみに高い周波数の音をPCで再生する時だが、サウンドカードが対応していても、普通に鳴らすと、17.5kHz以上はまともに鳴らなかった。しかし同じWAVをWaveSpectraで再生すると、ちゃんと鳴った。

何故そうなるかはASIOに対応してるかどうかなどが関係するらしいんだけど僕は良く知らない。とりあえず再生するソフトには注意だ。

_

この現象はモスキート着信音でも再現した。すなわち、ブラウザから再生すると17kまでは鳴るが、18kは何かプツプツと謎のノイズだけになった。「18k以上は急に聞こえなくなった」という人には実はソフト的な問題で音が出てないだけ、という場合があるのではないだろうか。

_

あと聞こえないからといってやたらボリュームを上げると知らぬ間にダメージを食らうおそれがあるので、これも注意だ。


Written by "バカ殿"さくらぃ
 [利用上の注意]