壊れたら直そう日記


さくらぃ(櫻井啓一郎)の私的な日記です。なお、最近はもっぱら[ついったー] を使っています。一覧はこちら(twilog)
2004|08|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|09|12|
2012|01|02|04|06|10|11|12|
2013|01|04|08|12|
2014|01|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|12|
2018|01|12|
2019|12|
2020|01|12|
はやぶさ2計画絶賛応援中


2007-01-29 (Mon)

仕上げ

春に卒業する学生君が学会に投稿する面倒見たり。あとは論文まとめさせんとな。

全く、3年なんてすぐ過ぎるな…。

動向調査

ボスの代理で都内某所の会議に出席。勉強になった。

_

ところで最近、海の向こうで量子効果を用いた太陽電池の開発に力が入っている。理論的には現在の太陽電池の倍以上の効率を目指せる(そこまでいかなくても現在の限界を超える性能向上が見込める)というもので、俺も数年前に初めて論文を読んで、なんだかマユツバだなぁ、とか思っていた。この技術、コンセプトは理解できるが、実現は大変そうだ。現在の日本の研究レベルで実現しているよりも、さらに1ケタ小さい微細加工技術の確立を目指しているから。

_

しかし最近の研究発表などを聞いているうちに、考えが変わった。この研究にまとまった資金を振り向けると、半導体の微細加工技術全般に波及効果が出てくることが予想される。しかも、たかが1ケタだ。時間をかけて本気で開発すれば、やってやれないことは無いだろう。

_

今はまだ太陽電池市場で日本がリードしているので、「単に太陽電池技術でキャッチアップするためだけだろう」と油断する向きもあるかもしれない。でも俺には、これは太陽電池よりも、むしろ半導体光デバイス全般など、関連分野への波及効果を見据えた動きのように思える。

_

俺は微細加工には全然タッチしてないし踏み込む気も無いけれど、関連分野の人ならば或いは気になる事柄かも知れない。


Written by "バカ殿"さくらぃ
 [利用上の注意]