壊れたら直そう日記


さくらぃ(櫻井啓一郎)の私的な日記です。なお、最近はもっぱら[ついったー] を使っています。一覧はこちら(twilog)
2004|08|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|09|12|
2012|01|02|04|06|10|11|12|
2013|01|04|08|12|
2014|01|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|12|
2018|01|
はやぶさ2計画絶賛応援中


2007-02-24 (Sat)

花粉症薬メモ

期せずして恒例となりつつあるが、今年も書いておく。

ツムラの漢方薬一覧

俺は症状や気分によって上記のうち

・2番のみ

・18番+104番(同時)

のどちらかを飲んでいる。

・間隔は8時間ぐらいがデフォルトだけど酷いときは4〜6時間ぐらいの間隔で上記2パターンを交互に服用。

・2+18番同時飲みは麻黄が多すぎて動悸がするので×。

・104番は鼻の症状に効くし18番と同時に飲めるのだけど、要処方箋。

_

ちなみに18番の「小青竜湯」は症状全般を抑える文字通り「オハコ」な薬である。それこそマツキヨにだって置いてある。

とは言え体質によっては合わない場合もあるし、乱用は好ましくないので注意(どんな薬でもそうだが)。あと、同じ名称の薬でもメーカーによって微妙に成分量が異なるので、いつも同じメーカーのを買うのがお勧め。

_

漢方は体質(「証」と言うらしいが)に合った薬を見つけるまでが手間だが、合う薬さえ見つければ、西洋薬より副作用が少なく快適に過ごせることも多い(少なくとも俺はそうだ。西洋薬だと強烈に眠くなってしまう)。また処方箋を出してもらったほうが、薬を安く購入できる。日常的に相談できる漢方医を見つけることをお勧めする。メーカーのサイトも参考になるだろう。

ツムラ

漢方ナビ


Written by "バカ殿"さくらぃ
 [利用上の注意]