壊れたら直そう日記


さくらぃ(櫻井啓一郎)の私的な日記です。なお、最近はもっぱら[ついったー] を使っています。一覧はこちら(twilog)
2004|08|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|09|12|
2012|01|02|04|06|10|11|12|
2013|01|04|08|12|
2014|01|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|12|
2018|01|12|
2019|12|
2020|01|12|
はやぶさ2計画絶賛応援中


2007-11-10 (Sat)

そろそろ限界

地球のCO2吸収能力が低下して、温暖化に拍車がかかっている。やっぱりな。放出されたCO2は最終的にはどこか(大部分は海洋)に吸収されるわけだから、化石燃料を燃やすとは、海に酸を詰め込むことなんだよな。いつかはそれにも限界が来る。

_

元記事はこれ。Open Access Articleとして広く公開されている。

J.G. Canadell et al, "Contributions to accelerating atmospheric CO2 growth from economic activity, carbon intensity, and efficiency of natural sinks", Proc. Natl. Acad. Sci. USA, 10.1073/pnas.0702737104

「炭素サイクルが、これまで予想されていたよりも速く、かつ強く気候に影響を与えている」ことを示唆する内容のようだ。

_

俺が温暖化で最も怖いと感じるのは、こういう解析が済んでない要素が多分にあって、そのためにIPCCの報告書の内容が必要以上に楽観的になっている可能性がある点だ。今のIPCCの予想ですら、被害を許容範囲に食い止めるために残された猶予は少ないというのに。


Written by "バカ殿"さくらぃ
 [利用上の注意]