壊れたら直そう日記


さくらぃ(櫻井啓一郎)の私的な日記です。なお、最近はもっぱら[ついったー] を使っています。一覧はこちら(twilog)
2004|08|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|09|12|
2012|01|02|04|06|10|11|12|
2013|01|04|08|12|
2014|01|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|12|
2018|01|
はやぶさ2計画絶賛応援中


2008-01-20 (Sun)

無敵光源へ

蛍光体を使わず白色LED実現。おーすげー。

今まではあまり発熱させると蛍光体が劣化するのが機器設計上のネックだったけど、これで蛍光体の寿命を気にせずに済むことに。夢が膨らみます。

_

つか思いっきり出身研究室だったり (^^;; おめでとうございます。

ガソリン税の件

ガソリン値下げ議論

えーと、少なくとも私の感覚でいうと、現在の世界情勢で化石燃料の値段を下げるってのは物凄く非常識です。

たとえて言うなら、火事場で消火を手伝うふりをして、一人だけ泥棒をするような感じです。

_

(追記)ただし、件の暫定税率は「環境のため」に使われる訳ではありません(道路の建設専用)。それなのに「環境のため」を理由にするのは強弁です。もし言葉通りに「環境のため」に残したいのでしたら、その使途を環境のために限定していただくよう、お願いいたします。

_

さて、温暖化ガスの排出量を減らすのが最も大変とされているのが、運輸部門なんです。主に自動車全般。そこをなんとか削ろうとして、ディーゼルとかハイブリッドとかバイオマス燃料とか燃料電池とか水素とか電気自動車とかみんなすげー頑張って開発してる訳です。その一方で公共交通機関の利用促進とか自動車の利用量の抑制とかの施策も採られてるわけです。そんな中で1国だけガソリンの値段を大幅に下げたりしたら、「ああ、あいつらやる気ねぇ」って印象を各国に持たれる事自体は間違いないでしょう。

それは結局温暖化対策の遅れとなって、ケチった対策費用より大きな被害をもたらすと予測されてるわけです。それもこのまま進むと、2050年時点で暴風雨等の被害だけでGDPの1%とか今世紀末ではGDPの2割とか、そういう巨額の損失が予想されてる。

_

じゃあどうすればいいか、ってことなんですが、もう温暖化対策をまじめにやるしかない。運輸部門はとりあえず使える技術から投入していくけどまだ対策に時間かかるから、他の部門から減らしていくしかない。それも省エネや原子力だけじゃ結局追いついてなくて、他の手段、特に再生可能エネルギーを急いで普及させないといけない。状況はそこまで切羽詰まっていて、逃げ道はもう無い(逃げ道があったら、誰も苦労してない)。

_

でもその対策費用は何らかの形で新しい技術や産業の創出に繋がるわけで、社会に還流する。温暖化で出た損失は戻らないけど、対策に投資した費用は社会に財産を残す。

_

つか再生可能エネルギーを本気で活用すれば、温暖化なぞ気にせずにエネルギーざぶざぶ使えるんですけど。それぐらいのポテンシャルはあります。問題は既存の社会が化石燃料にすげー依存してて、それをどう切り替えていくか、生活をなるべく維持しながらエネルギーや資金の流れをどう変えていくか、ってとこに尽きます。ただここで重要なのは、「全体的には生活水準は維持できるけど、その内容は変わる」ってことです。化石燃料は、どのみち高くつきます。それに金を出し続ける代わりに、新しい産業に投資して食っていけるようにしないといけない。たとえばバイオマスが農村(将来は海藻を育てるという話もありますが)に新しい産業を産むように。

_

技術的には、もう取りかかれるだけのものが揃ってます。あとは腰を上げて新しい槇を取ってくるだけなんですが…他の国が持ってきてくれる訳じゃありませんし、持ってきてくれても高くなります。

それでもそのまま、消えかかった石油の焚き火に執着しますか?

_

というか私だってね、車で出掛けるのも好きだし、エアコンにもお世話になってますよ。これで温暖化を気にせずに済むようになったら、すげー嬉しい。

_

(コメントに応えて追記):ただし「環境対策だから」というなら、使途を透明にしてください。FIT制にせよ環境税にせよ、使途の透明性はクリティカルに重要です。無駄が出た分、確実に温暖化対策の効果が薄れますので。

あと当然ですが、「環境のための予算」といいながら道路建設に使うのは論外です。そういうのは他の然るべき予算でやって下さい(苦笑)

_

強いて道路と関連づけるなら、高速道路の防音壁に太陽電池を設置するとか(苦笑)

http://www.theage.com.au/news/business/solar-panels-give-conventional-power-a-beating/2007/08/19/1187462083520.html

振動に強くて軽い製品っつーと、富士電機のフレキシブル製品あたりかなぁ…土木工事は少ないけど、それなりに雇用は出るでしょう。

FIT制を導入すれば、発電事業にもなるかと。

本日のツッコミ(全16件) [ツッコミを入れる]
まま (2008-01-20 (Sun) 21:49)

民主の暫定税率撤廃でガソリン値下げは受け入れがたい。公明党がやってしまった商品券ばらまき政策並みに酷い。<br>しかし自民の環境問題を盾にした暫定税率維持なんて意見も理解不能。<br>暫定税率なんて変な税はさっさと撤廃して、道路維持管理税(除雪など)と炭素税を新規に導入した方がスッキリするし国民への説明もつくと思うのだけど。<br><br>↓と下記のアンケートに答えておきました。<br>http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080117/plc0801171210004-n1.htm

さくらぃ (2008-01-20 (Sun) 22:36)

うむその意気。やっぱ若い世代が声上げないとねぇ。<br>…って俺らはもうオッサンの域に突入しつつあるけどな(爆)

TOKA (2008-01-21 (Mon) 02:23)

今のガソリンの高さが環境税のためなら民主党だってこんなことは言わないでしょう。<br>はっきりいって、あれが道路作成に、もっとはっきり言うと<br>仕事があってはいけないような既得権者を太らせるためだけに<br>維持されているから、誰もが怒っているんです。<br><br>地球環境と、日本の借金や既得権益。<br>どっちが先かと言えるような話じゃないと思います。<br>(どちらも緊急というのが正しいでしょう)<br>個人的には、僕は科学よりも政治・経済的側面の強い人間なので<br>福田首相になって明らかに鈍った構造改革断行が最優先だと思ってる。<br>(大学時代から工学部でこういうことを言うと浮きましたがね)

AoiMoe (2008-01-21 (Mon) 08:16)

しかしながら、暫定税率を維持する口実に環境問題を持ち出しているだけっていう点はちゃんと指摘しといたほうがいいですな。大臣のこういうドサクサまぎれ的な発言は、逆に国民の環境対策に対する反感を食らう可能性があります。やっぱ筋は通さないとねぇ。

さくらぃ (2008-01-21 (Mon) 09:31)

んむ、確かにそれも明示的に書いておかないとまずいですな。と言うわけで追記。

まま (2008-01-21 (Mon) 16:48)

>…って俺らはもうオッサンの域に突入しつつあるけどな(爆)<br>ボクは30過ぎてから「おっさん」を自称してるよ。いい歳こいて若者扱いされる方が恥ずかしい。<br>こないだ、ボクより若い子連れの女性が自転車から荷物落として右往左往してたので、見かねて荷物拾ってあげたら、「ありがとうございます。(子供に)ほら、ちゃんとお兄さんにありがとうって言いなさい」と言われて、恥ずかしくて子供が何か言う前にそのまま逃げ去った。なんかいろんな意味で悪いことした気分だ(笑)

TOKA (2008-01-22 (Tue) 01:08)

ごめんね、揚げ足とるつもりはないんだけど。これだけはどうしても。<br><br>さくらぃが『無駄が出た分、確実に温暖化対策の効果が薄れ』って<br>言ってるけど、問題はもっと深刻です。<br>なんたって、揮発油税は「道路を作る」ことにしか使えないんだから。<br>小泉元総理、安倍前総理の路線を覆して、福田総理がはっきりそう宣言したんです。<br>もちろんその道路ってのは、車が走るためのもの(苦笑)。<br>だから町村官房長官(だっけ?)の言ってることは二重三重の<br>意味でおかしい。現在の揮発油税は環境に害なんです。<br><br>・・・ていうか、民主党には藤井(裕久)さんがいるんだよ。<br>あのへんの税金を作った人が。プロ中のプロが。<br>自民党も、某「産む機械」(=柳沢さん)とか与謝野さんとか出してきて<br>プロ同士の議論を期待したい。

まま (2008-01-22 (Tue) 04:03)

↓なんかタイムリーに楽しいことになっとん。<br>“温室効果ガス削減へ、光熱費に応じて「学内環境税」…京大”<br>http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080121-OYT1T00630.htm

さくらぃ (2008-01-22 (Tue) 11:22)

え、そうなの?>道路にしか使えない<br>それじゃアカンわ。どう考えても「環境のため」とは言い難い(苦笑)ツッコミ感謝。<br>_<br>ああもう、いい加減マジメに温暖化対策始めてくれ!

まま (2008-01-22 (Tue) 13:43)

むむ、知らんかったんか。<br>それだとボクの「暫定税率廃止して炭素税導入」も真意が通じてなかったんかな。

さくらぃ (2008-01-22 (Tue) 16:30)

いや、どのみち「環境のためだけ」に使途が限定されてないとすぐ流用されちゃうのでそれは必要だと考えてたんだが…<br>「環境以外の特定目的only」とまで規定されているとは思いもしなかった(苦笑)

さくらぃ (2008-01-22 (Tue) 22:47)

なんか、「環境」を言い訳に既得権益を確保しようとしてるだけ、という気がしてきたんだけど…。俺の気のせいでしょうか。

TOKA (2008-01-23 (Wed) 01:29)

ご、ごめん、さくらぃ、非難する気は全くないんだけど、君の知性から<br>言って、この程度の「抵抗勢力ネタ」を知らないとは想像も付かなかったので<br>ちょっと失礼な書き込みになってしまったかもしれない。<br>非礼を詫びるよ。<br>人間、カバーしてる場所は違うし、興味関心も違うことがあらためて<br>よくわかった。<br>皮肉じゃないよ。本当に失礼しました。<br><br>で、本題。<br><br>>「環境」を言い訳に既得権益を確保しようとしてるだけ<br>はい、まったくそのとおりですよ。めっちゃ分かりやすい!!<br>だからあの町村さん発言は「爆笑」していい場面なんですね。<br>もちろん失笑ね。

さくらぃ (2008-01-23 (Wed) 01:43)

自分でもあちこち調べてみました。見事に騙されました…あれは騙しだ、と言って良いですね。 <br><br>とりあえず俺がここに書いた内容自体は合ってるんだけども、<br>「『環境のため』と言いながら実際には環境のためには使われない税金」<br>をサポートする意図はこれっぽちも無いことを、ここに明記しておきます。そんな嘘つきが許されたら有害なので、それならさっさと環境税に変えてくれ、と主張しときます。

AoiMoe (2008-01-23 (Wed) 02:39)

実際のところ、どんな口実であれ税金をかけておけば目先については多少の抑制効果があると思うんですけど、長い目でみれば「内燃車を減らす努力に金を回さずに道路を作る」ことの帰着はあまり芳しくありませんな。<br>民主党はそういうところをちゃんと突っ込まないといけないんですけど、大衆迎合の最悪なところを突っ走っていてダメですねあの党。<br>あたしとしては、環境うんぬんというのは眉唾としてもとりあえず暫定税率維持が無難かという気がします。経済を考えると無くしたほうがいいんですけどね。本当なら、それでとりあえず今年度中に予算決着する代わりに改めて時間かけて議論を深めるという選択肢をとってもらいたいし、良識の府というのはそういうもんだと思うんだけど、あの野党の体たらくじゃあダメですね。

さくらぃ (2008-01-23 (Wed) 03:15)

まぁ道路もそりゃ必要なんですけど、既得権益の確保だけに終始してて、「既得権益を環境保護になる方向に誘導する」方向の議論にならなかったのが悲しいです。<br>例えば一部をLRTの導入促進や自転車道の整備に振り向けるとか、電気自動車の開発促進とか、やれることは幾らでもあるのにー。<br><br>あとTOKA氏は絶対モニタの前で腹抱えて笑ってたでしょ。くそぅ XD


Written by "バカ殿"さくらぃ
 [利用上の注意]