壊れたら直そう日記


さくらぃ(櫻井啓一郎)の私的な日記です。なお、最近はもっぱら[ついったー] を使っています。一覧はこちら(twilog)
2004|08|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|09|12|
2012|01|02|04|06|10|11|12|
2013|01|04|08|12|
2014|01|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|12|
2018|01|12|
2019|12|
2020|01|
はやぶさ2計画絶賛応援中


2008-06-01 (Sun)

報道開始された

あう。NHKスペシャル録り忘れた。

今週末には特集番組連発か…。とにもかくにも、ようやく日本でも取り組みが始まったという印象。

_

今はとにかく、極力正確な情報を広めることが必要だ。それも迅速に。今の日本は、温暖化対策を否定するニセ科学や、既得権益だけを優先して縮小再生産に陥るような考え方がはびこりすぎていると思う。

_

医療では、正確な情報が十分に伝わっていなければいわゆる”インフォームド・コンセント”(IC)は成立しない。

対して今の日本は、その基礎となる(国としての)情報収集が不足しているし、正確な情報もろくに行き渡っていない。まともな医者にかかってICに至るどころか、霊感商法のツボ売りに騙されてる状態だと思う。

メモ

米エネルギー省、省エネ電球のコンテストを実施(Technobahn)。お得意のハイリスク・ハイリターン型の開発。

ロマンスカーの運行電力相当分を風力発電から購入(フジサンケイ)。いわゆるグリーン電力証書(Tradable Green Certificates, TGC)で、要するに「排出量を減らす価値」の分を証書化したもの。この制度自体は汎用性があり、RPSでもFITでも使える。ただし対策の主体ではなく、補完的要素と考えるべき。

_

二酸化炭素回収貯留(CCS)はまだまだ先行き不透明(EurActiv)…いつかは義務づけされることになるのだろうが、これがあっても石炭をガンガン使おうとするのは投資としてハイリスクだ。普及は2020年以降と考えるのが無難。

・ただしこの例のように、石炭から木質バイオマスなどへ転換を最初から考慮するなら、OKかも知れない。

実を言うと、バイオマスにさらにCCSを組み合わせれば、排出量をマイナスにすることが技術的には可能だ。もちろん現時点ではコストが凄く高いんだが、普及に従って「大気からCO2を回収して地中に戻す」こともそれなりのコストで可能になるだろうと予想されている。(普及までのハードルはそれなりに高そうで、すぐにできるってもんでも無いが)。

_

独Schott Solar、日本から太陽電池(セル)を大量受注。(Solarbuzz)。2011年までに17.5MWp、最大35MWp分を供給。…ぐぅ。それって、最大量だと昨年の日本の国内市場の1割以上に相当する量やんか。だから力を抜いたらイカンって言ったんだ。

風力発電でここまでやらかしてもまだ懲りてないんだろうか。何が悪いのか、まだ分からないんだろうか。

_

ドイツ連立政権、太陽光に対するフィードインタリフの新しい逓減ペースで合意。年8〜10%ずつ減らしていくことに。…ふむ。妥当な線かな。昨今の勢いから考えて、ドイツの太陽光産業界はもうFIT制の初期段階を脱しつつあると言って良い。もしこれが減らしすぎでも、2年後にまた調整すれば大丈夫だろうし、むしろこれでも甘いぐらいかも知れない。実際、昨年の国際会議(EU-PVSEC)で既に8〜9%ぐらいの数字は挙がっていたんだが、当の業界も前向きな発言をしていた。

俺は経済学は素人だが、国際競争上は、これは他の国を振り落としにかかることを意味するはずだ。コスト逓減ペースについていけない企業は自動的に競争力を失う。そしてコスト低減には、スケールメリットや、近隣での生産による流通コスト削減が効いてくる。その先は言わずもがな、、、。

クギを刺しておけば、これは普及政策がFITだろうがRPSだろうが変わらない。適切なタイミングで投資した国が有利になる、というごく当然のこと。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]
FIRST (2008-06-02 (Mon) 03:33)

「霊感商法のツボ売りに騙されてる」と主張するついでに、<br>http://moon.jaxa.jp/ja/popular/story03/<br>みたいな「よくある主張と反証」みたいなページがあると良さげですが、どうでしょう?

さくらぃ (2008-06-02 (Mon) 04:00)

そうですな、、主要な全ての対策を網羅した日本語のページってのは私も知らないですな。<br>_<br>太陽光に関しては最近は各メーカーやJPEAのページなどにてFAQが整備されつつありますが、うちのセンターにはまだ無いですな。やっぱ欲しいですな(汗)。<br><br>個人的には、下記のようにこさえてます。<br>http://ks.nwr.jp/d/?date=20070918#p03

FIRST (2008-06-02 (Mon) 04:58)

うーん、惜しい。<br>方向としては http://ks.nwr.jp/d/?date=20070918#p03なんですけど、<br>最初の項目で「投入するエネルギーを全部計算に入れても、今の太陽電池はその十倍以上のエネルギーを(しかも純粋な電力として)発生できる」と書くなら、<br>それを示す資料へのリンクがほしいですよ。<br>後は、できればもっとわかりやすいURLで(笑)<br>(でもSEO対策はばかにならないはず)<br><br>個人的には、もっと広い意味で「ツバルが沈みつつあるのは本当に温暖化の影響か」とかが知りたかったりしますが…

さくらぃ (2008-06-02 (Mon) 10:07)

あ、一応、その上にスクロールアップすると「温暖化対策としての有効性」あたりにリンクがあります(汗)

さくらぃ (2008-06-02 (Mon) 11:38)

とりあえず、温暖化全般に関するFAQ集としては下記が一番ええかと。<br>http://www-cger.nies.go.jp/qa/qa_index-j.html


Written by "バカ殿"さくらぃ
 [利用上の注意]