壊れたら直そう日記


さくらぃ(櫻井啓一郎)の私的な日記です。なお、最近はもっぱら[ついったー] を使っています。一覧はこちら(twilog)
2004|08|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|09|12|
2012|01|02|04|06|10|11|12|
2013|01|04|08|12|
2014|01|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|12|
2018|01|12|
2019|12|
2020|01|
はやぶさ2計画絶賛応援中


2008-06-02 (Mon)

電気自動車元年?

郵便局、電気自動車を本格導入へ。ついにキター!!こいつは楽しみだ。

というか iMiEVあたりの性能を元に燃費を計算してみると、すんげー安くなる。

・比較対象として、すごく燃費が良い(20km/L)ガソリン車で、ガソリンの値段を150円/Lと仮定しておくと、100kmあたりの費用は750円。

・iMiEVの電池容量は16kWh

・1チャージでの走行距離が160kmなので、1kWhの電池のエネルギーで10km走る計算。

・80%まで急速充電するのに50kW×30分=25kWhなので、100%だと約31kWh相当。だから急速充電時の効率はだいたい50%。

・よって、充電器から供給する電力1kWhあたりだと5km走行できる計算。

・夜間電力料金で7円/kWhだったとすると、100kmあたりの費用は140円。つまり、5分の1以下。昼間で22円/kWhでも、440円。

・急速充電じゃなくて7時間掛けて充電した場合はもっと効率が高い計算(76%)で、ほぼ100円/100km。

・車両価格で50万円違っていても、5〜8万キロぐらいで元が取れる計算。これで比較対象の燃費が10km/Lだったりすると、半分以下で元が取れることに。

_

…すげー欲しいぞ。

メモ

普及進む太陽熱利用(日経BP)。…うむ。特に地中海沿岸みたいな日照時間の長い地方は発電の伸びが楽しみやね。日本でも熱利用なら十分に実用的。

欧州で普及が進むヒートポンプ(日経BP)…ヒートポンプっつーとなんか仰々しいんだが、要するに冷蔵庫やエアコンと同じ原理ね。単純にヒーター使うよりも、地面や外気から熱エネルギーを取ってきた方が効率良く暖められる。

うちの理事長のコラム(日経BP)…現状の捉え方として参考になるかと。長めだし、小難しい言葉も混じってますが(ぉ

中継点

・ようやく中期目標の設定の動きが。[毎日] [読売] [朝日]

これが決まらないと、お話にならない。

というのは、2020〜2030年頃までの技術的動向はある程度予測できるけれど、その先どうなるかは予測がつけにくいから(20年以上先の技術を正確に予測するなんて、無理)。

_

だから2050年の長期目標だけ決めても、現時点でどう対策を始めればいいのか、非常に決めにくい。というか、実質上、現状のように迷走を続けるだけになってしまうだろうと思う。それはたぶん、日本にとって(そして世界にとっても)最悪の選択肢の一つだろう。

_

いまやるべきことは、2030年ぐらいまでの間にできることを片っ端からリストアップして、それまでに各対策手法でどれだけの費用対効果を挙げられるか、出来る限り正確な情報を集めて評価することだろうと思う。

_

IPCCの報告ならば、大雑把だけれど、環境省の要約のP.64とかP.78が参考になるだろう。

_

例えば日本は省エネ技術が優れてるけど、建物の断熱などはわりといい加減で、削減の余地が大きいはず。断熱を強化すると、夏は涼しく、冬は暖かくなる。省エネ効果で費用的にも元が取りやすい。

ところが建物は何十年と持つので、対策の進行にはどうしても時間がかかる。そういうところは速攻で手をつけていかなきゃいけない。これは発電所などでも同じ。

--------

ここで電力についてクギ刺しとくと、

・再生可能エネルギーのコスト低減予測を無視したり、古いデータばかり使ったり(たとえば太陽光なら、この あたり を参照されたし)

・ウランや石油の値上がり(この あたり を参照)を無視したり

なんて真似は、そろそろやめて頂かないとまずい。定量的評価が難しくなる(というか、できなくなる)から。

_

それと、いい加減に電力系統の改良に本格的に手を付け始めないと、火力発電を減らすのが難しくなってしまうのではないか。あと欧州などはもう動き始めてるし、放っておくと関連産業的にも遅れを取ってしまうんじゃないかと思う。そのうち電気自動車とかエアコンなども電力網の制御に参加することになるだろうから、ボケッとしてると関連する規格を全部海外に取られちゃうんじゃないか?

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
Hari. (2008-06-03 (Tue) 09:02)

What do you think about this one?<br><br>http://www.teslamotors.com/

さくらぃ (2008-06-03 (Tue) 18:21)

あーHariさんだ。 <br>Yeah, I consider it cool, superior to conventional gas-fed cars. <br>However, I've heard that the price is really not affordable for me. :-<


Written by "バカ殿"さくらぃ
 [利用上の注意]