壊れたら直そう日記


さくらぃ(櫻井啓一郎)の私的な日記です。なお、最近はもっぱら[ついったー] を使っています。一覧はこちら(twilog)
2004|08|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|09|12|
2012|01|02|04|06|10|11|12|
2013|01|04|08|12|
2014|01|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|12|
2018|01|12|
2019|12|
2020|01|
はやぶさ2計画絶賛応援中


2008-06-03 (Tue)

入梅

昨日から梅雨入りしたようで。えれー早いな今年は。しとしと。

メモ

国立環境研究所など14機関が合同で、日本における温暖化の影響を評価した報告書を発表(SciencePortal)。国立環境研究所のプレスリリース。…これを待っていたー!長かった…(;;)。

まだ第一弾だけど、危険性の予測結果が列挙されている。サラッと書かれているが、よく見れば1つ1つの被害が兆円単位になりそうなものがごろごろ。対策が無ければ2030年頃には洪水被害額が年1兆円増加の見込み(P.16)とか、ぜんぜん洒落になってない。

_

参考までに、IPCCによる世界規模での影響予測はこのスライドがわかりやすい。

_

資金の流れが環境分野に向きつつあると政府が白書で指摘(毎日)。うむ。資金の流れ方が変わるだけではあるのだけれど、なにしろ巨額だ。しかも、影響は社会のありとあらゆる面に及ぶ。政策的には、たゆみない調整の努力と、可能な限りの透明性が求められるはず。

予測と動向

Photon Internationalが2010年の市場規模が25GWになると主張、賭けを公募。わは…多くの予想が7〜20GW程度の中、これは確かに最も大きな予測値…なんだが、不可能ではないな…。

太陽電池の工場はその気になれば1年未満で建つし、昨今は結晶シリコンを使う必然性も無い。アメリカとかアジア諸国の動き次第だ。

_

そのアメリカだが、最近Solarbuzzトップページの価格推移グラフで、アメリカの相場が下げ止まっている。欧州は順調に下がってるだけに目立つ。

_

参考リンク:日本政策投資銀行による最近の動向のまとめ

新たな指標

EU、車の販売時にCO2排出量の表示義務づけを検討中(EurActiv)。…確かにここ10年ほど、欧州を訪れる度に、街で見る車がどんどん小型化していると感じてはいたが。時代の変化のなんと早いことよ。


Written by "バカ殿"さくらぃ
 [利用上の注意]