壊れたら直そう日記


さくらぃ(櫻井啓一郎)の私的な日記です。なお、最近はもっぱら[ついったー] を使っています。一覧はこちら(twilog)
2004|08|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|09|12|
2012|01|02|04|06|10|11|12|
2013|01|04|08|12|
2014|01|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|12|
2018|01|12|
2019|12|
2020|01|
はやぶさ2計画絶賛応援中


2008-06-05 (Thu)

狙い撃ち型ウイルス

学会からのcall for papersを装ったウイルスメールとは。怖いですねぇ。

「学会からのメール」を装ったspamはもう珍しくないし。「それらしい学会」を騙った詐欺の話も以前ありましたっけ。

ロケットスタート

そういえば、CdTe薄膜太陽電池のFirstSolarが、来年には1GWp量産するそうだ(出典:先日のSanDiegoのPVSC)。…それって、昨年の日本全体の導入量の3倍以上だ。速すぎる。

腹をくくる

サミットを控えて政治も慌ただしくなってきた。

OECD理事会でも議論(読売)

平成20年版環境白書が発表。

・温暖化対策の福田ビジョンを発表[毎日] [朝日]…排出権取引が前進しつつあるようだ。でも一番重要なのは、中期目標をはっきりしっかり決める事だったりする。

温暖化やその対策は、あらゆるところに影響が及ぶ。だから、皆がはっきりした共通目標を持つほど、対策が効率よく進むはず。弊害も発生するはずだけど、解決までの道程がはっきりしていれば、対処もそのぶんメリハリをつけて行えるはずだ。

_

温暖化の対策手法はそれぞれ長所と短所があるので、複数の手法を組み合わせるのがいい…というか、そうしないと凄い額の無駄が出るはずなので、必要。

政策で言うなら、排出権取引、各種規制、税制優遇、環境税、そしてフィードインタリフなどの助成策も、必要になるはずだ。面倒くさいが、「銀の弾丸」は無い。

_

しかしここでモタモタしてる分だけ、温暖化対策費用の稼ぎネタが無くなる。技術も、人材も。

そのツケは競争力や国際発言力の低下という形で、すぐに跳ね返って来…いや、もう、既に思いっきり跳ね返ってきてます。


Written by "バカ殿"さくらぃ
 [利用上の注意]