壊れたら直そう日記


さくらぃ(櫻井啓一郎)の私的な日記です。なお、最近はもっぱら[ついったー] を使っています。一覧はこちら(twilog)
2004|08|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|09|12|
2012|01|02|04|06|10|11|12|
2013|01|04|08|12|
2014|01|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|
はやぶさ2計画絶賛応援中


2008-07-02 (Wed)

ケタちがい

昭和シェル、CIGS太陽電池の生産規模を一気に1GWpへ、工場を建てる国を選定中。(読売)…うはー、一気に2桁アップか。…年間の生産額にして数千億円〜1兆円の規模ですが、如何致しますか国民の皆様。こういう話を繋ぎ止めたかったら、固定価格買取制度(フィードインタリフ)じゃないと、政策面の環境で劣りますが。

_

実績でも理論でもそうなんで、断定できます。私に文句言われても困るっつーか…それこそIEAも結局は認めてることなんですが。>某官庁の方々

理由?

全くの私見。

たまに

・社会が変わるのを反射的にこわがる

・災害のことは考えたがらない(地震や台風の可能性だけでたくさん)

というあたりが巡り巡って、温暖化対策を嫌がってる(ように見える)方をお見かけします。

いやもちろんそのままだと経済面でも置いて行かれる訳ですが、そこに考えが至る前に思考が自動停止する傾向があるような。考えてみるのもイヤ、という感じ。ひたすら「イヤ」。…どーしたもんですかね(汗)

_

これを「予防的措置を嫌う」と表現する場合もあるのだけど、地震対策とかだとけっこうやってるんですよね。そのあたりは「日々その怖さを実感してるかどうか」で違うんでしょうか。

_

…やっぱ脅かしとくのがいいのかな(ぉぃ)

というわけで国立環境研究所の一般公開はうちと同じ26日だそうですので、行ってみられては如何…いや本当に「脅かして」もらえるかどうかは知りませんが。僕も一度行ってみたい。

_

あ、忘れてた…つくばは広いので、飲料水や帽子をお忘れ無く。あと遊歩道が良く整備されてるので、天気が良ければ輪行もおすすめです。

さらに私見

・省エネしたけどその分贅沢したのでやっぱ排出量増えた → 怒られたやんけくそぅケッタクソ悪い(現状)

・省エネだけで排出量削減 → エネルギー流通量減る → その分国内経済規模縮小 → なんか省エネ省エネばっかうるさくてちょっといやん → この製品の生産も中国に移すって?あーなんか給料も減ってる…

・省エネでもっと排出量削減しようとする → どんどん難しくなって金ばっかかかる → どーすんのこれ?

_

・原子力増やして対策 → ベースはいいけど → ピーク部分になるに従って稼働率下がってどんどんコスト上昇するぜうわー → どーすんのこれ?

_

・再生可能エネルギーが安くなってから輸入しよか → なんか国内メーカーが負けて撤退しちゃったけどまぁいいか → と思ったら足元見られて高く売りつけられるんですけどしかもデザイン変だし造り悪いし → どーすんのこれ?

_

・んじゃ再生可能エネルギーにしっかりお金かけて対策 → 電気代が上がるぜくそぅしくしくしく → こんな細かいのいちいち繋ぐのも面倒そうだなあーでもなんかうちの支社はそのへんの面倒みてるらしいぞうーん → あれなんかうちの会社も関連製品輸出するらしいぞえータイに出張ですかいいけどタイスキ好きだし → なんかいつの間にか安くなってるなうー先に買っとけばもっと儲かったのかまぁいいやうちにも付けとくかくそぅケッタクソ悪い

_

まぁ他になんか面白いシナリオあれば提案よろ(ぉ

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

kk [化石燃料+CCS→最初は高いけど、まあしょうがない→やばい漏れてきた→結局意味ないじゃん→どーすんのこれ?w]


2008-07-03 (Thu)

ひとりごと

餅は餅屋に任せるのが本来の姿。それが当然だと思います。

でもその餅屋が10年前につくった餅をそのまま売ってたら、誰でも怒りますわな。

_

こっちはなんの力もない下っ端ですけど、カビた餅を見分けるぐらいの目はありますよ。

_

新しい餅作られるんなら、合いの手ぐらいならきっちり入れられますぜ。:)

サマータイム

に関する中上氏の記事(日経)。うむこれは凄みのある内容。

もちろんこれは”理想的”な条件での計算結果なんだろうけど、その条件にどこまで近づけるか、というのは、みんなの心構え次第だと思う。方策はある、じゃあそれをきっちり活用しよう、という目的意識が大事なはず(逆に言えば、そういうコンセンサスが出来てからじゃないとあまり意味が無い気がする)。

いずれにせよ、議論を深めていかないとね。たぶん一番大事なのはその過程だと思うので、じっくり腰据えて取り組むと良いと思う。

本日のツッコミ(全9件) [ツッコミを入れる]

naoya [サマータイムの最大の問題は、それが「単に始業就業時間を早める施策」なのか「Daylight saving timeを..]

ima [いろいろ見聞きしていると明らかに「Daylight saving timeをJSTに付け加える」ことを考えているよう..]

さくらぃ [うは、「再来年」は無茶ですねぇ。 わたしゃ最低5〜10年ぐらいかけて準備するイメージを持ってましたが。]

AoiMoe [与太ですが、夏場はむしろみんな夜に経済活動をするようにしたほうが、クーラー分の省エネになったりしませんかね :D]

さくらぃ [いやいや、みんなで北海道にバカンスに行きましょう。]

sei. [そんな細かいこと言うのが本筋ではないのはわかっているのですが、「自動車の点灯」が削減効果の15%ですか…欧州に自動車..]

さくらぃ [いやそれわりと本筋では。 サマータイムによる削減効果は「心がけ」(自助努力)に影響されるところが大きいだろうと思いま..]

ima [いやいや、サマータイムで省エネということ自体が幻想ではないですか。将来40%とか50%とかCO2を減らすということは..]

さくらぃ [今のエネルギー構成を保つという前提ならば、経済活動の縮小は避けられませんね。>CO2排出量削減 _ だから省エネだけ..]


2008-07-04 (Fri)

ひとりごと

投資って、常に目標を視野に入れながらメリハリつけて行うものですよね。達成の見込みのないペースで、だらだら続けるものじゃないはず。

メモ

「低炭素社会」に月500円(以上)出資しても良いと考える人は約53%と内閣府世論調査(47News)。公式資料。重要と考える取り組みは順に

・省エネ製品、エコカーなどの普及(68.4%)

・資源の有効利用(65.9%)

・自然エネルギーの利用(61.5%)

・森林の保全(59.7%)

・自助的努力による省エネ(58.4%)

と。

…なんとかそのぐらいの必要性は認めてもらっているのかな。頑張ろう。(7/12)数値間違い修正(汗)

欧州で風力発電機の中古市場が拡大中(日経)…うむ。


2008-07-07 (Mon)

整理中

他の人にディスカッションふっかけに行ってみたり。やっぱ人と話すと整理される。ありがたい。

_

しかしその間に凄いお客さんと会い損ねたらしい。あう。

体が3つぐらい欲しいぞ。

その方面の方向けの要約

補助金:

・国庫が傷む

・FITより柔軟性に欠ける分、無駄が多い

・「借金だから後で払えばいいや」という心理が働く分、どこかで無駄が増えるはず

FIT:

・国庫は傷まないけど電気代は上がる

・制度的に柔軟で、無駄を減らし易い

・懐具合に直結するので無駄にはみんな敏感になるはず

_

という感じですね。

_

今のドイツは年8〜10%の勢いでタリフ減らそうとしてるけど、これは5〜8年で半額のペース。それに見合う勢いで拡販しないと、生き残れない。

しかも制度は透明で、誰かがサボっていると即刻バレる。FITって、実はめちゃめちゃ厳しい制度と言えるかも知れない。

正式に

トヨタ、プリウスに太陽電池パネル搭載を検討。アメリカなどで一部の人が既に 積んで いたり、果ては大まじめな論文まで出ていたりするわけですが、ついに御大登場。どんなデザインになるかな。

………

……

…なにげに書いたけど、そうか、デザインか…だから京セラなのか?黒くて見栄えがいいんだよな。効率高いし。

_

でも将来、デザイン上の要請で薄膜太陽電池も使いたかったら、

・積層アモルファスシリコン…すぐ使えるけど、効率はちょっと低め

・CIGS…まだそんなに量産されてないけど、民生用の薄膜じゃ一番効率が高い&たぶん多結晶シリコンと同等まで上がる(研究室レベルではもう同等)

_

ということで薄膜なら、CIGSが最有力候補のはずだ。

多結晶シリコンに近い効率で、任意の大きさや形で造れる。

_

それですぐ使えるCIGSというと、ホンダさんか、先日取り上げた昭和シェルさん。…工場をどこの国に建設するか、検討中の。というか、ホンダさんもそろそろ決めないといけない時期ちゃうか。

本日のツッコミ(全15件) [ツッコミを入れる]

しばた [> FIT: さっき報捨て見てたらやってた。いよいよ利権の臭いが近づいてきたところでせんせの資料で勉強させてもらいま..]

さくらぃ [ども。 >利回りの設定が全て 正解。実績を見る限り、市場規模を無理矢理決めるよりも価格競争力を直接操作する方が効率が..]

しばた [>まとまった利益 これの原資は全部税金(電力料金含む)で国民負担って流れなんすかね? 半分は将来の利益を見越してメー..]

さくらぃ [うえ、追記したつもりだけどまだ素で勘違いしてしまうのか… _ 税金は使わないんですよ。電気料金に明示的に上乗せ(いま..]

しばた [>税金は使わないんですよ。 そこはわかってたけど文が悪かったね。今の生活だと電気料金値上げって消費税上げと変わらんね..]

さくらぃ [ああなるほど、了解。 そこはもうどれだけ必要性が理解されてるかにかかってるね。温暖化&ビジネスの両面で。 >研究 ..]

tamuyou [>そこはもうどれだけ必要性が理解されてるかにかかってるね。温暖化&ビジネスの両面で。 ここがポイントだとわかってい..]

さくらぃ [そこはわりとみんな見落としてると思います。 というか太陽電池に限らず、日本中が温暖化対策は「コストばかりかかってどう..]

さくらぃ [んで経済効果の試算も俺がやらんといかんのかなー、日本ってそういうプロっておられないんかなーおっかしーなー と思いつつ..]

しばた [>経済効果 役人が板についてきましたねp 冗談はともかく、同じ金の計算でも求められてるのは投資の回収プランじゃないか..]

しばた [なんかコメント長くなってしまったね。すまん。 官製エビ養殖な仕組みが見えてしまったのでつい反応してしまったp コー..]

さくらぃ [>役人が板についてきましたねp うわーん!ぐれてやるっ!! =(T-T)/ というのはさておきホンマ参考にな..]

Ima [ものすごく感覚的な意見だけど、エネルギー構造の変換で本当にCO2は減るのかな。パネルを作るのにもCO2は出るだろうし..]

さくらぃ [なんか「エントロピー」という言葉と意味のない数式を並べただけで”太陽光発電はCO2削減にならない”と嘘を言っている人..]

さくらぃ [パネルを作るのにもCO2は出る…と言っても、エネルギー供給自体が低排出になると、製造時のCO2排出も減るんですよ。 ..]


2008-07-08 (Tue)

侃々諤々

徹夜で資料用意してディスカッション。勉強勉強。

_

つか去年IEA(国際エネルギー機関)がドイツを批判したレポートが酷かったんでペンペン草一本残さない反論を以前から書いてたんだが、思わぬ形で役に立っとる。

_

どうも個人的好みや先入観から抵抗されてる人達が幾らか居られるみたいなんですが、そのせいで年間数兆円単位の貿易収支の差が10年かそこらで発生しそう、となれば…それは国賊行為だと思います。

_

せっかくいい技術があるのに、非合理的な固執で人の足を引っ張らないで頂けませんか。

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

ひむか2号クン [太陽電池は工業製品ですが、運用時は農地と同じです。これを海外に販売するのは新たに開墾された優良農地である国土を売って..]

さくらぃ [なんですか、そのわけのわからん例えは。>国土を売る]

ひむか2号クン [ん、じゃ農地と言い換えましょう。]

ひむか2号クン [価値のある土地とは、農地とか生産財として使える場所の事で、もちろん、山林もバイオマス森林資源で燃料価値を持っていたり..]

さくらぃ [はぁ。なんだかよくわかりませんが…わざわざ農地潰さなくても、屋根の上とか未利用地で十分かと。]

ひむか2号クン [太陽電池自体が「農地」みたいなものと言う事なのですが・・・。農地は食物と言うエネルギー変換装置で、どちらも太陽エネル..]


2008-07-09 (Wed)

メモ

まとめて。

水銀なし、キセノンを使う新光源(フジサンケイ)プレスリリース…ほぇー。こんな手があるのか。

G8の温暖化対策はいずれも合格点に達せずとWWF(SciencePortal)。日本は8ヶ国中5位で「努力が必要」、RE政策は「非常に貧弱な目標」と。

新紫外LEDで最高出力(SciencePortal)InAlGaNで10mW@280nm…よーやるな。

GM、欧州の全工場に太陽光発電導入(Technobahn)。サラゴサ工場の場合は電力の1/4を供給。パネル…もとい、モジュールはUNI-Solarのフレキシブル型をどどんと12MW分だそうな。軽いから弱い屋根でもおっけー。

ナショセミも太陽光発電に参入(REW)…おいおいおい、また半導体メーカーか。波長変換技術を使おうってか。

東工大、コスト1割の淡水化技術(日刊工業)…霧を使うのか、なるほど。すばらしい。

_

あと某所で出たネタへのフォロー。

アフリカ北部に巨大太陽熱発電&淡水化施設をこさえてEUの電力の1/6を賄おうという計画(Technobahn)。…さすがに今の段階では挑戦的すぎるかもしれんが、もうそういう話が真剣に検討される段階ではある。

アメリカの宇宙太陽光発電所計画(Technobahn)…新型ロケットまで造らないといけないらしいが、はて、そういえばサターンV以上の大型ロケットを開発するとか言ってたな。これも念頭に置いてたりするんだろーか (^^;;;

_

スターン報告を出したイギリスにも偏屈政治家(日経BP)。…この手の文章を読むときは、次のような点に注意。

_・定量的に議論をしているか。

_・根拠の薄い陰謀論ばかり並べていないか。

_・物事の悪い面ばかり取り上げていないか。

_・将来のリスクまで考えているか。

_・言った内容の真偽を確認できる年齢か。

_

最後はすんごく失礼なのを承知で書いたのだけど…お年寄りになるほど保守的・否定的・刹那的な意見を言われる傾向があると思う。

_

この場合は敢えて偏屈を通そうとされておられるようだが、それでも俺がこのジーサマに会うことがあったら、俺はこう言うだろう:

あなたが頭の中で想像されただけの地球が、50年後のそれと同じであると、どうやって保証するというのですか。あなた、それをご自分の孫に面と向かって言えますか?

それから一杯やるのだ。俺はアルコール弱いけどな。B)

フォロー

↑ここで取り上げたようなアクの強い主張に耐えられないひとは、おとなしく下記のサイトで勉強されたし。悪いことは言わねぇ。

ココが知りたい温暖化(国立環境研究所のQ&A)

国立環境研究所の解説パンフレット(STOP THE 温暖化2008)


2008-07-10 (Thu)

設定変更

いつの間にかまたツッコミがRSSに反映されるようになっていたので設定を直しました。makerss.rbの仕様が変わったのね…。

mixi経由の方々ご迷惑をおかけしました。

_

つか、mixiのあの仕様の方をなんとかして欲しいところではあるんだが。


2008-07-11 (Fri)

めも

米MEMC社、台湾企業から30億ドル分のウエハ受注(Solarbuzz)

独Sulfurcell、融資を取り付けて75MWへ拡張へ(Solarbuzz)…知り合いがおる所やな。まだ規模としては小さい。

エアロゾルの排出が減ったら気温が上昇した(TechnoBahn)。ある程度予想されていたことではあるが、皮肉な影響。しかし避けて通れない道でもある。詳しくはこちら

スイスが新たにfeed-in tariffを導入(REW)。…それだけならあまり珍しくないニュースだが、最初からいきなり「フルスロットル」でぶっ飛ばす内容という所が凄い。やるなぁ直接民主制。

2007年の再生可能エネルギーへの投資額は60%増加(REW)。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

ひむか2号クン [FITでの経済効果を含めるとどれぐらいになるのかな?地域経済への波及効果は集中型の原子力や火力などよりも大きいので地..]


2008-07-14 (Mon)

那須岳行ってきた

200807NasuIMG_9529IMG_9559IMG_9567

雨中行覚悟のフル装備だったんだが、好天で肩すかし。久々に天の川も見えた。

しかし、この程度の山だと足慣らしぐらいにしかならんなぁ。御嶽行きたかったけど時間足りなかったんだなこれが…。

GPSアンテナはDG-100(コメットDL/3)を使用。バスの中でもきっちり拾っとる。データ処理はDGManager.NETを使ってみたが、安定して動くようになったようだ。


2008-07-15 (Tue)

メモ

カリフォルニア州サクラメント市において、顧客参加型の大規模太陽光発電所が建設中(Solarbuzz)…どうも企業がホストする形のフィードインタリフ(FIT)のようだ。やるな。

もっとも州の担当者は某ワークショップで現行制度をボロカスにコキおろしてた(FIT導入を計画してたのにブッシュ政権に妨害された)ので、そのうち州ベースのFIT制度も導入されるのではないか。

温暖化により、珊瑚の3分の1の種が絶滅の危機に晒されている(BBC)…観光などに与える影響は言うまでもない。それだけでなく、サンゴは水中のCO2をその骨格に固定するので、絶滅はさらに温暖化を促進する悪循環の要因になる。

海洋の動物性プランクトンが減少中、温暖化の影響が疑われる(BBC)。食物連鎖の底辺なので、影響が非常に広範囲に及ぶことが懸念される。

イオングループが太陽光発電の導入と電気自動車などの充電施設を整備へ(47News)。…どちらもどこでも設置可能。

MITが太陽電池の新しい集光方式を開発(ITMedia)。…いい着眼点だと思う。色素の寿命が今後の課題か。

札幌ドームにも大規模太陽光発電施設を設置へ(北海道新聞)。…ここでFIT制が導入されていればなぁ。

ところで

以前から気になってるんだが、原子力って金属やレアメタル資源の観点からみて持続的じゃないような。放射化してリサイクル不可にしてしまうから。…同じ用途に再利用すればええんか?でもそれ専用の精錬設備が要るし、それも無茶なような。

ただでさえレアメタル資源に頼る日本がそれだけに頼っててええんかと思うんだが、そのへんどうなのだろう。

_

太陽電池はリサイクル可能。欧州だと既に商業化されてます

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

ひむか2号クン [所謂、「リサイクル」は、資源の品位の劣化は、入れてないようで・・・。そうでなければ、原子力を「再生可能エネルギー」と..]


2008-07-18 (Fri)

ゴア声明の件

米国の電力は10年で化石燃料から脱却できるとゴア氏(読売)。ご本人の声明。…とりあえず、技術的には充分可能だわな。太陽光&太陽熱だけで資源量は充分、そのうえ地熱や風力もある。そこまで量産すりゃ安くもなる。10年で、となれば相当気合いを入れて投資しなきゃいけないはずだしいろいろ細かい問題も起こるだろうけど、それも要はやる気の問題だ。(もう少し年数をかけるのが現実的だろうとは思うが。)

_

ちなみに、こういう想定でよく持ち出される”批判”が太陽光や風力の出力変動なんだが、実用上は問題ない。安い順に言うと

・分散配置による慣らし効果

・系統の強化、他の電源との連携による平滑(マイクログリッドなども含む)

・蓄電(or フライホイール、圧縮空気、etc)

などの対策がある。実際こんな例も報告されているし、そもそもその前から米国の電力会社(PG&Eなど)で大規模な試験も行われて、実用に問題がないことは随分昔からわかっている(「スモール・イズ・プロフィタブル」参照)。

----------

日本の場合、(直射日光を多く必要とする)太陽熱発電の利用には気候が向かないという弱点はあるが、少なくとも「ドイツなんかだと他の国から電力を輸入できるから…」というのは言い訳だ。ドイツは水力が少なく、輸入分を合わせても電力の12%でしかない(IEA, Electricity Information 2005)。日本には輸入は無いが、電力の10%に及ぶ水力がある。(日本で需給ギャップの調整が難しいと言うならば、それは原発が多いのが主因だ。需給調整にコストが要ると言うならば、そのコストは原発にも帰せられる。)

_

系統強化にかかるコストはケースバイケースなので、導入量が増えるに従って、蓄電を入れた方が安いケースも出てくるだろう。蓄電をつけると電圧も周波数も力率も自由自在の最強電源になるので、変動の問題はなくなる。…で、実は蓄電は(独立電源のように)何日分も貯めなくても、数分〜数時間程度貯めれば充分だ。

ここで蓄電設備の市価は全部ひっくるめて10万円/kWh程度で、太陽光に2時間分の設備を付けた場合ならコストアップは3〜5割程度。これも経験効果による値下がりが期待できる(いまは原料が値上がりしてるので値上がり傾向だが)ので、蓄電ですら、普及すれば充分実用的なコストになりそうだったりする。

_

ということで普及が遅いのは、今はもう技術的な問題よりも、政策とかビジネスの問題になっていると言える。

もちろん技術開発だって今後も必要だが、それはむしろ国の競争力とか貿易収支とか自給率などの面からの要請だと言って良いだろう。

米国についての記述と紛らわしかったので推敲。(7/21 0:05)

ぷにぷに

もう報じていただいてますが、フレキシブルCIGS太陽電池。26日の一般公開で展示するかもです。詳細は成果報告会石塚から報告されます。本人は学会でおりません。ポスターのみです。

_

フレキシブルは用途が広いから、今後期待の分野ですよ。防音壁とかスレート屋根とか、如何っすか。

コメントにフォロー

インジウムの資源量ですが、一言で言いますと、当分心配いらなさそうです。

_

インジウムは亜鉛などの副産物としてしか生産されてない(色んな鉱石に含まれてるけど殆ど使われずに捨てられてた)ので、どれだけ資源量があるか、というのはあまり真面目に見積もられていないようです。

USGSの見積もりだと3000t弱などとなってますが、これは集計対象の鉱床が随分限られているようです。この専門企業のレポートにあるように「回収技術も上がってるから、実際に使える量は昔言われてたよりずっと多くなる。そもそも銀よりずっとたくさんあるはず(そして使用量はまだ桁違いに少ない)だし、リサイクルも出来るから大丈夫(意訳)」という状況ですね。

日本での最近のレポートでは、埋蔵量はUSGS推定値の10倍以上、約30000tとされてます。

_

CIGS太陽電池での使用量は1kWpあたり15〜20gぐらいですので、10000tあたり数百GWp生産可能、という計算になります。全世界の電力需要を満たすにはちょっと足りないですが、それでも現在の日本の累計導入量の数百倍ですね。

もちろんリサイクルも可能(NEDO報告書010019372など)。

_

インジウムを節約する方法もいろいろ検討されていますが、CZTS(Cu-Zn-Sn-S)系などが有望ですね。将来はこうした材料に置き換わっていくのかも知れません。

FIT入門更新

ビジネス版にFAQ追加と一部スライドの改善。

そろそろ パブリックコメント も書かないといけないな。

「緊急提言」と言いながら、思いっきり足を引っ張ってくれてるから。

_

原子力は「技術の1つ」に過ぎない。これがあるからと言って、他の技術の足を引っ張るのは非合理的だ。他の技術の長所の恩恵に与れなくなる分、どんな形にせよビジネス的にも損になるはず。

本日のツッコミ(全14件) [ツッコミを入れる]

dai [ CIGSの資源量に疑問を持っています。  太陽電池の報道を見ると「シリコンの資源制約が問題になる中、CIGSが注..]

さくらぃ [上にフォローしましたが、少なくとも、それなりに大きな市場シェアを供給できる程度の資源はあると考えられてます(だからこ..]

しばた [また来てしまった。 >出力変動なんだが、実用上は問題ない。 さらっと言われてしまうと、推進側も批判側も言いたいこと言..]

さくらぃ [あ、話がまぎらわしくなってしまったな、すまん。君の認識で合っとるよ。 アメリカだと太陽熱が使えるので、蓄熱して平滑..]

しばた [地熱にはなぜかロマンを感じるな ところで地熱って再生可能にカウントされるものなん?莫大ってだけで使うだけ減るイメージ..]

dai [周波数変動の逸話  鹿児島県A島で最初の家庭用太陽光発電を設置した際、UF(周波数低下リレー)が作動して、連系できな..]

dai [すいません。あと、セレンもフォローお願いします。]

さくらぃ [あいあい。ちょっといま出先なのでフォローは夜まで待たれたし。]

さくらぃ [セレンですが、火災遭遇時や、ひび割れ+酸性雨の条件を想定した試験が既に行われています(NEDO報告書 0100193..]

さくらぃ [地熱は地球が持つ熱に由来するわけだが、今まで30億年でその10分の1も冷えてないようだ。 http://wwwsoc..]

dai [セレンの資源量は大丈夫、ってことでしょうか。 というか、関係してきそうな資源の信頼できる賦存量や生産見通しは一回きち..]

さくらぃ [ありゃ、セレンの質問というと大抵毒性のことなんで、勘違いしました。 使用量は1kWpあたり150g前後の計算で、埋..]

さくらぃ [すみません、計算間違えてました(装置に突っ込んでおく量で考えてました)。 太陽電池に実際に使われるセレンの量は1kW..]

さくらぃ [検算用データ: CIGS太陽電池の効率:現在の市販品で11%前後、メーカーの記録で14%ぐらい、うちのミニモジュール..]


2008-07-20 (Sun)

めも

ersol、2億ユーロ以上のセル供給契約締結(solarbuzz)…なんかどんどん取引額のケタが。

中国LDK Solar、ベルギー企業へ400MW分のウエハ供給契約(solarbuzz)…ぼちぼち中国も出てきたなぁ。

仏Solaire Direct、南アフリカに工場を建設中(Photon International)。労働コストの安さや将来市場としての可能性を見込んだらしい。…興味深い。

中国で風力発電急増中(REW)。6GWを突破。2020年には100GWに到達との予想。

フランスの原発が放射能汚染起こして一騒ぎ発生中(Technobahn)…何やってんの(苦笑

この程度でよかったのだけど、これで他の国にも被害が及ぶと賠償などの問題になって面倒(特に長大河川などでやらかすと最悪)やな。これが西欧でそんなに増えない理由の一つか。

ツッコミ

気合いでエネルギー消費を半減(日経BP)…また中上氏か。いや確かにこういう努力も有効なんだが、結局はガマンして何とかしろ、という話だ。国の経済活動の規模も縮小する。

何より、こういう自主的行動に頼る削減努力だけでは効果が足りないことを、ここ数年の日本自身が証明してしまっている。それこそIPCCの報告書でもとっくに指摘されていることなので、この期に及んでこういう視点だけで温暖化対策を論じるのはちょっと頂けない気がする。

_

どうもこの人の主張は、軍靴に足を合わせさせたという旧日本軍の話を連想させるんだが…。


2008-07-21 (Mon)

補償?

シャトル退役後の物資輸送、日本のHTV輸送機に?(読売)…今までの経緯を考えると手放しで喜べるようなニュースではないな。それでもこれが採用されれば、日本が自前の宇宙船開発を続けてきて良かった、とは言える。

_

というかシャトル退役と同時にISSも運用終了、という事態になってたら、1兆円も使って何が得られたの、という話になるところだった。自前の宇宙船が無いと、話にならない。

ただ他国に頼るだけでは、結局はお互いに損だ。イエスマンはお荷物にしかならない。

_

続報:結局片思いだったようだ(Technobahn)。

海外旅行の意味

「鎖国」状態を論じた日経のコラム…話の本筋ではないが、ここで取り上げられている「目的を持った瞬間に旅はその個性と自由さを失い,単なる仕事になり下がってしまう。 (中略) 出発前に明確な日程や目的を作って自らの旅を規制することは得策とは思えない。」という言葉には激しく納得できるものがある。この筆者のようにヤバイ地域を放浪したことまではないけれど。

_

僕はどこかへ旅行に出掛けるとき、極力スケジュールや立ち回り先を決めないようにしている。見て面白いものは自ずから見つかるものだし、予想外の状況が起きても、同じ人間が生活しているのだから何かしら対処方法はあるものだ。むしろそういう状況にこそ、その地域の人々の文化が凝縮されていたりする。

そういう状況を含めて見て回っていると、数日はあっという間に過ぎる。華やかな観光名所を観るだけが旅行ではない。そのへんの路地裏に凝縮された陰影まで見ることで、その都市に対するイメージに厚みが出る。同じ都市の同じホテルに泊まっていても、1週間やそこらで飽きたりはしない。

_

初めての海外なら、ガイド付きのツアーも良いかも知れない。でもガイドが勧める場所ばかり行くよりも、もう少し自分で判断しながら行動する喜びを味わってみてはどうか、と思うことはある。もし万一飽きてしまったら、列車にでも乗って近隣の都市へ行くぐらいの心づもりで行動することを勧めたい。

_

人が決めた所に行くだけでは、新しいもの、知らなかったものに対する接し方を学びにくい。自分で新しい情報を取り込み、判断や価値観の幅を拡げながら動くことを、日本は軽く見過ぎてはいないだろうか。

そんな偉そうなことを言うと歯が浮きそうだが。

新版Opera

Opera9.5なんだが、一度投稿した内容を修正しようとして「戻る」と、フォーム内容が編集前の状態になっていてどうも混乱する。何か他のブラウザを使うか。

「ひまわり」、ピンチ

次期「ひまわり」の予算調達の目処つかず(読売)。このままでは観測に再び空白も。…一部お年寄りの先入観やメンツのための事業には桁違いの予算を投入しておいて、国民の安全と生活にすぐに直結する事業に金が出ないとは。


2008-07-22 (Tue)

めも

バイオコークスで製鉄時のCO2削減へ(FujiSankei)…あ、やっぱり出来るんだ。どんどんやれー。

カリフォルニアで250MWの太陽光プロジェクト進行中、FirstSolarが最初の2MWを納入(REW)。シュワ知事曰く、「カリフォルニアの施策はクリーン技術ブームをもたらしている。これは州に企業や投資を呼び込むと同時に、州のカーボン・フットプリントを減らしていくだろう。」

時速400km超を出す電気スポーツカー(WV)…そろそろF1も電気にしよーぜ。

ブラウン首相、クリーンな自動車の開発促進にハッパ(BBC)。

温暖化の被害が耐えられないほど深刻になるまで100箇月しか残っていない、NGOが警告(BBC)。「緑のニュー・ディール政策」が必要だ、と。

インド洋で今年も異常水温発生の兆候(SciencePortal)。…こういう「異常な事象」がじわじわ増えていくのが温暖化。

シミュレーション

PV-installation-vs-price-JP

つーわけで日本の太陽光発電の導入量と価格の関係のグラフ作りました。お待たせしました>心当たり

経験効果に基づいた「これだけ売れればこれぐらいまで安くなるはず」という目安のグラフです。

全て公開されている資料やデータから計算できます。また、インフレ率や輸出の貢献分は含めてません。

出典を記した元データ(Excelファイル)グラフ(Igor Proのpxpファイル)を置いておきます。アドバイスを頂いた各位に感謝いたします。

_

現在の累積導入量が2GWp弱です。

経験効果のスロープを維持した場合、目安として

・現在の3倍(6GWp)以上導入すれば、今の原油生炊き火力(現在約24円/kWh)より安くなる

・現在の10倍(20GWp)以上導入すれば、現在の半額を切る

・現在の40倍(80GWp)以上導入すれば、今の天然ガス火力よりも安くなり、10円/kWhを切る

という感じになります。

スロープを維持するには、たゆみない技術開発と普及拡大の努力が必要です。政策が不安定だと、維持が難しくなります。

_

・助成が2005年に打ち切られてから国内の導入量は減速していて、昨年は0.2GWpぐらいしか導入されてません。これでは、今の原油火力より安くするだけでも20年(以上)かかってしまうことになります。もちろん海外勢に負けるであろうペースで、風力発電の状況の二の舞になる虞が高いと考えます。

現在の日本の政策では、「輸出も維持しながら半額にする」など、夢のまた夢です。適切な投資をせずに利益が得られるほど、世の中は甘くありません。

・それに対してフィードインタリフ制度を活用しているドイツの導入ペースでは、タリフも今度から年8〜10%減らし、5〜8年で今の半額になる勢いです。ドイツやスペインのように腰を据えて投資すれば、輸出と価格低下は両立し、長い目でみたエネルギーの自給率向上と価格の安定、輸出差益や生活水準の維持など、様々な利益をもたらすでしょう。

フィードインタリフ制度に必要な出費は、ドイツの場合でも最大約500円/家一軒/月ぐらいです。日本の場合は利子率が低い分、おそらくこれより少なく済むでしょう。

…さて、どちらがお好みでしょうか?

_

・ちょうど日経に関連記事が出てたので、ご参考までにリンク

欧州における報告(@2005年)。海外でも80%の経験効果が記録されてます。

_

参考:

・1GWp分の設備が1年間に発電する電力量は約1TWh=1000GWh=1000*100万kW時ぐらいです。(日本に於ける1kWpあたりの実測データはこちら。)

・20GWp導入するごとに、電力由来のCO2排出量の約2%、日本全体の排出量の約1%が削減できます。(参考:日本の排出量太陽光発電の排出量。)

・今のところ、年間生産量の7割以上が輸出されています。つまり国内市場の2〜3倍の量が輸出されています。

本日のツッコミ(全28件) [ツッコミを入れる]

Before...

しばた [>環境で脅して増税して補助金交付。 別に冗談でこれ言ってるわけじゃないよ。制度の比較んとこであげられてたように、あ..]

dai [ 一応うちの会社も、うちが加入している中小企業組合も、太陽光発電システムの施行販売をやっています。  そういう「現場..]

さくらぃ [>殿様商売 現状だと関連産業の利益を見張る仕組みが無いからなぁ。daiさんのコメント見る限りじゃそうじゃないみたいが..]

さくらぃ […冗談はさておき。 前にも書いたけど、「税金+補助金」でも、制度の構築に手間さえかければ、理論上はそれなりの効果は..]

さくらぃ [補足: 日本は単年度予算に縛られるので、「税金+補助金」だと、自動的に市場の大きさが限定される。これは市場の成長を..]

さくらぃ [例えるなら、現行方式(RPS+余剰電力買い取り)はバグだらけで遅いコードだ。新人にANSI CでGUIプログラムを無..]

さくらぃ [んでdaiさんの方にフォローすると >メーカーの強気に勝てなかった ああそうか、そりゃ当然ですね。 それを考える..]

しばた [>「この値段で買わないんだったら、欧州に持って行けばいくらでも売れるんだよー」というメーカーの強気に勝てなかった 参..]

しばた [>謎の例え 他所からモジュール持ってきて〜は真だが、 新人にやらせたら結果は同じなのだよ:p 制度だけ持ってきて、..]

さくらぃ [もちろん、よくわかってる人間が、だよ。>書き直し だから「制度の輸入だけでは…」という君の懸念は正しい。包丁に例えた..]

さくらぃ [>相場加熱に拍車 まず 「FITは「劇薬」?」 「価格変動リスクの相殺」 「初期段階でタリフを高めに設定すると?」 ..]

さくらぃ [なによりも、「普及を促進する」と言いながら買い控えを招くような事をするのは、投資のリスクを高め、設備当たりの導入コス..]

しばた [別に俺はタリフの他の政策との優劣についてさくらぃが先に回答してるような話を蒸し返したつもりはないぞ。 市場だの投資だ..]

さくらぃ [ふみ。どうも気分を害したようですまない。断定調が多すぎるのか…。 特にFAQは某所で詭弁と議論ループ繰り返して攻撃し..]

しばた [あ〜ちとあらためて考えてたら、肝心な数字の桁を確認せずにつっこみいれてしまったな。 ドイツでもスペインでもいいけど..]

しばた [>「乱暴(説明不足?)だね」と感じた頁がどれなのか 最初の頃にも書いたがビジネス版だとp.62だね。最初読んだのは..]

さくらぃ [サンクス。 ・ケタ違いの利益が得られるほど美味しい話じゃないぞ(だったらみんなもっと目の色変えてるわな)。でもブッシ..]

さくらぃ [いや波及効果という捉え方だとケタが違ってくるか。ドイツの場合で現時点でも7000億弱の投資に対して、地域経済への波及..]

しばた [>これはなぜそういう疑問になるのか、感覚がつかめない。 市場の飽和ってのは量質ともにいきわたった状態を指す。日本の..]

しばた [最初のころのコメントから↑のような考えから計画通りの技術開発がすべてと言ってきたわけだが、あらためて読んでみてはしょ..]

さくらぃ [うを、言われてみればそうだ、普通に「飽和」と言うと「需要がもうそれ以上伸びない」意味になってしまうな。ここで俺が意味..]

さくらぃ [という訳で指摘に従って表現を直した。すまん、えらい苦労掛けた。]

ひむか2号クン [輸出を維持しながらコストを下げるのは可能です。国内であろうが海外であろうが設備投資費用が回収できる価格で売れるなら販..]

さくらぃ [(最初、厳しい表現のコメントを返してしまいました。申し訳ありません。) 国内市場を維持するかどうかは、中・長期的にみ..]

さくらぃ [収支を計算中。半分以上を輸出していれば追加出費は回収できる感じ。輸出比率や原料代の割合への感度が高いようだ。もう少し..]


2008-07-23 (Wed)

最近思うこと

・今後の温暖化対策は、ビジネスにもならないと進まない。

・今後のビジネスも、温暖化対策を前提にしないと進まない。

_

疑いをもたれた方は、温暖化に関する自分の情報源の信頼性をとことんまで確認されることをお勧めする。

_

情報がいろいろありすぎて判断できない、という方は、とりあえず菊池先生のニセ科学入門の「8.ニセ科学はなぜ受け入れられる」を読んでみてほしい。この節だけなら、すぐ読める量だ。それに、ここでは温暖化については何も論じていない。

_

そして菊池先生の指摘で何か思い当たる点があったら、改めて環境省のパンフレットや国立環境研究所のQ&Aを参照されると良いだろう。

_

情報の「質」は、簡単には高められない。でも「量」は、誰でも簡単に増やせてしまう。

必要なのは、情報の質だ。量に騙されるな。


2008-07-25 (Fri)

準備中

ふにふにと一般公開の準備。

例年、一番混むのは14〜15時頃です。昼前とかがけっこう空いてて狙い目かも知れません。

_

…今年はスタッフ増やしたけど、これでさばききれなかったらもう入場制限するしかない(汗)

連チャン

でもって来週はうちの成果報告会PV Japanか。

_

俺がこの世界に入った時は国際的な専門イベントなんざ年1回縁があれば多い方という感じだったんだが、ここんとこ年10回以上あったり。

メモ

南極大陸の氷床には比較的不安定と考えられる領域があり、そこが急速に流出すると、従来予測よりも早期に数m以上の海面上昇のおそれ有り。…IPCC報告書などからそういう可能性があるのを断片的には把握してたけど、ここまでまとまったページは俺も今まで見つけていなかった。マジで6mの可能性ありか…。対症療法(適応)が可能なレベルじゃないな。

_

発生機構や速度についてはまだまだ調べることが山積のようだが、既に速度が上がっているというのは危険な兆候だな。何が危険って、「本当に発生したら破滅的被害が予測されてその兆候も既に出てるのに、良くわかってない点が多い」って所が最もまずい。

猛暑日が増えるとかコメの出来が悪くなるとかいうリスクより、俺には、この氷床の脅威だけで十二分に対策に値すると思える。


2008-07-26 (Sat)

一般公開

結局徹夜してしもた。曇りがちの天候だがそれなりに日も差して、外の噴水などの展示は好評。

しかしスタッフが苦労してつくったシャボン玉マシーンが速攻でご臨終になってしまってがっくし。市販のおもちゃを組み込んでみたんだが、バラしてみたらモーター焼けとる、っつーか酷い構造だ…くそー今時のおもちゃは耐久性足りん。やはりイチから造った方が良かったか。

中の方は少し大人向けの展示や実験的内容を増やしてみたり。中高生以上にはそれなりに受けたが、小さいお子様には思った以上にとっつきにくいようだ。来年はオモチャを増やすか。

_

いつも隣でやっていた恐竜ロボットの展示が今年は無いので、お客さんが減ったかなーと思ったけど、配布したおみやげの数を数えてみたら案外去年並の数が出ていた。スタッフ・機材・スペース共に増やしたおかげで対応もずいぶん余裕があったから、これなら来年さらに増えても大丈夫そう。

ご来場頂いた皆様、どうもありがとうございました。(_._)


2008-07-27 (Sun)

夏ボケ

自転車のスポークが折れたので、交換して貰おうと自転車屋へ。考え事しながら、3kmほどてくてく。

「あ、櫻井さんいらっしゃい。今日は何かお探しですか?」

「……。しまった、持ってくるの忘れたわ。また今度。」

てくてくてく。ううむ今日は蒸し暑いな(汗)

ツッコミ

低炭素行動案(読売)…とりあえず感想:「2020年までに10倍」という想定導入ペースは、今の世界全体の市場の予測(約20〜30倍)に対しては遅いな。ある程度のシェアは確保できるかもしれないが、やや前倒しの方が良いように思える。ただ先日見積もってみた経験効果から予測される価格低下ペースだと、価格が半分になるのは導入量が現在のだいたい5〜20倍になった時点になるので、この点でも計画に「ずれ」があるのがなんとも。

_

各種新技術の投入である程度はスピードアップできるにしても、とにかく量が出ないと量産効果が出ない(当たり前だが)。量が出るようにするには、それに見合った大工場を安心して建てられるような投資環境が要る。お互いビジネスなのだから、それは当然だろう。(先日のエントリはそういう意味だ。たとえ目的が”純粋に”温暖化対策であったとしても、「ビジネス」の感覚で進めた方がスムーズに進むはずだし、無駄も減るだろう。「ビジネス」ならば、助成される側は投資環境をシビアに要求するが、その分助成する側も、シビアにリターンを要求できる。現時点でその考え方に最も合致していると思われる制度がFITなんだが。)

_

これに対してこの数年間、十分有効な手を打たずに国内市場を縮小させてしまって買い控えも招いている現実がある。導入目標の達成を目指すなら、これを覆すに足るような、日本が長期的な投資先として十分に魅力的になるような制度にする必要がある。メーカーや関連産業がエイヤっと思い切って投資できるような。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ひむか2号クン [安心して発電事業に一般国民がローンを組んでも経済的不利益を蒙らない仕組みが必要だよね。そうしないと投入エネルギーより..]

さくらぃ [見当違いのコメントをお返ししてしまったので削除。申し訳ない。 国内でも使えばいいのに殆ど輸出しちゃうとは勿体ない、と..]


2008-07-28 (Mon)

めも

フィードインタリフの導入検討を勧める(朝日)…ありがたい。まずはもっとたくさんの人に知ってほしい。

解説資料の内容も、逐次公的な場で発表していきます。

_

とにかくFITの考え方を知っておくだけでも損ではないと思う。現行制度のどこを直せば良いのかがわかるから。さらには、日本の温暖化への対応そのものについても、参考になるところは多いと思う。

_

米上院、エネルギー関連のR&Dを増強へ(SciencePortal)。特に太陽光大幅増。…というか彼ら各種太陽電池の変換効率の記録はしっかり維持してる(有料文献)し、NRELの予算も昨年の時点で倍増してたりするわけで。そろそろ死んだふりは終わり、ということか。

_

Grids Ready for Solar(reFocus)…おもしろそうだが、後でまたじっくりフォローしよう。

ひとりごと

僕自身も勉強してて思うのは、温暖化対策はとにかく覚えることが多い。いろんな技術や政策を組み合わせないといけないし、影響もあらゆる省庁や産業に及ぶ。どこか司令塔が必要な気がする。


2008-07-29 (Tue)

パブリックコメント

今日が締め切りですー

というわけで下記のような内容で投げた。

・ダム水力を含めて「再生可能エネルギーがこれだけあるぜ」と威張るのは悲しいので、やめて下さい。

・国民の理解を得る重要性に言及したのは大変心強い。

・買い控えへの対策を。

・IEAの2007年のドイツ批判は詭弁だから、使わないで下さい。

http://ksakurai.nwr.jp/R/slides/Comments_to_IEA2007GermanyReview.txt

・導入ペースと価格低減の目標が一致してないので、「10倍」の目標を2015年頃に前倒しして、価格低減目標もそれに合わせてはどうか。

・系統強化も立派な温暖化対策、と考えた方がいいと思う。

・FITを導入してはどうか。結果的に手間も省けるのではないか。

_

なんというか、わりと意欲的なことも書かれてるんだけど、空回り気味というか。たぶんこれ、みんなの意見がとても重要。

発表開始

成果報告会にてフィードインタリフの件を発表。とりあえず、昨年のIEAの奴を含め、実績を覆せるような合理的な批判は見あたらない。制度としての優位性は揺るがない。

_

結局は規制で押しつけるより、利益で関係者を釣ってうまく走らせる方が効率が良い、ということなんだと思う。相手は人間なんだから。

_

逆に言えば、それでも無理に他の制度を使いたければ、その分どこかで余計に利益を提供する必要があるはずだ。

それともテキサスみたいに、すごい額の罰金でも設定しますか(苦笑)

本日のツッコミ(全23件) [ツッコミを入れる]

tamuyou [週末の豪雨で真っ暗になったときに思ったのですが、「こういう天気だと太陽光発電って使えないよな。でもエアコンや電気製品..]

さくらぃ [いや変動対応のコストを含めても火力より安くなりそうなので。さらに輸出利益があるわけで。 一方、120/bblだとそれ..]

さくらぃ [フォローが中途半端になりました。たむさんが仮定してるように原発も化石燃料も完全になくすとなると、日本でもできる可能性..]

さくらぃ [100%REとまではいかなくても、たとえば日本では高温岩体発電のコストが10円/kWh切るんじゃないかと言われてて資..]

さくらぃ [考えながら書いてたら、回り道になってしまいました。 要点はたぶんこう: ・温暖化対策にはこれからは必ず金がかかる。 ..]

しばた [最後にしようかな。 電気代上乗せ分として国民が投資した分はどうやって回収するプランなのかな。目標達成後はパネルメー..]

tamuyou [根本的に私が勘違いしてるのかもしれませんが、いくら太陽光発電設備があっても 天気悪ければ期待した発電量は得られないわ..]

さくらぃ [ええ、ドイツはそこをバイオマス+蓄電で置き換えようとしてます。日本は今後開発・普及するであろう技術を頼ることになるの..]

さくらぃ [「回収」は国全体への経済活動やエネルギー供給確保を通しての貢献という形になり、個別に戻ってくるわけではないです。これ..]

さくらぃ [ええと別方面から質問をうけたので記しておきますが、 太陽光発電を導入すると、蓄電なしでは火力の設備量は減らせないけ..]

しばた [別に個人に戻せとはいってないぞ >・輸出益による他の温暖化対策の財源確保 輸出益を得た企業(利益を出せるようになるた..]

しばた [とか書いてて思ったんだけどさ、 国営で参入すればいいんじゃないのかね。最近は民営化が正義みたいな感じだけど、特に立..]

さくらぃ [拠出側にとっては、電気料金が高くなったかわりに、何かそれぐらい普遍的な出費が抑えられるか、利益が増えれば良いのだろう..]

さくらぃ [↑厳しい書き方になってしまったな。怒って書いてるわけじゃないので念のため。]

しばた [多いとか少ないとかの話をしてるんじゃないんだよ。 どうせ正確な数字なんてでない(予測だしな)んだしそれぞれ根拠をつ..]

しばた [↑俺も怒って書いてるわけじゃないよ 心境を(わかりにくい)たとえ話で表現しておこう 親戚の子供にお使いを頼んだと..]

さくらぃ [>出し側受け側をだらだらと列挙してしてるのが問題 むー…なんかおかしい、どこか変なところで引っ掛かってすれ違ってる..]

さくらぃ [それらしい値が出てくるところまで漕ぎ着けた。チェックはまだ。 http://ksakurai.nwr.jp/R/sl..]

さくらぃ [ファイルについて補足しとくと ・「投資額と利益の推移(計算中)」シートのF64が計算結果。 ・黄色のセルの値を変える..]

さくらぃ [最初のシートの一部セルに間違いの指摘があったので修正。左上のバージョンが「2008.8.5版 v3」になってます。]

しばた [>「投資額と利益の推移(計算中)」シート92行 貿易収支を単に足しこむのはそぐわない(波及効果ではあるだろうが)と..]

さくらぃ [>貿易収支 このへんの扱いは俺もどう扱えば良いのかわからん。思いついた指標を並べておいたので適当に遊んでみてくれ。..]

さくらぃ [FITはとにかく「安く供給できるようにする」のが目的で、基本的に企業は「化石燃料よりも製品を安く供給する(結果的に電..]


2008-07-30 (Wed)

展示会

息つく暇もなく今度は展示会。なんかようやくWCPEC-3@大阪の規模を回復したような感じ。

つか参加者の関心という点では上回るような。二重三重に人垣で取り囲まれる場面が何度も発生。

…昼飯食い忘れた(汗)


2008-07-31 (Thu)

PV Japan

DSC00010DSC00021DSC00035DSC00133DSC00092

ちょこっとだけボスに交代して貰って観て回ったり。みんな虎視眈々やな。

マグナス風車、初めてみた。おもろいなこれ。


Written by "バカ殿"さくらぃ
 [利用上の注意]