壊れたら直そう日記


さくらぃ(櫻井啓一郎)の私的な日記です。なお、最近はもっぱら[ついったー] を使っています。一覧はこちら(twilog)
2004|08|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|09|12|
2012|01|02|04|06|10|11|12|
2013|01|04|08|12|
2014|01|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|12|
2018|01|12|
2019|12|
2020|01|12|
はやぶさ2計画絶賛応援中


2008-07-08 (Tue)

侃々諤々

徹夜で資料用意してディスカッション。勉強勉強。

_

つか去年IEA(国際エネルギー機関)がドイツを批判したレポートが酷かったんでペンペン草一本残さない反論を以前から書いてたんだが、思わぬ形で役に立っとる。

_

どうも個人的好みや先入観から抵抗されてる人達が幾らか居られるみたいなんですが、そのせいで年間数兆円単位の貿易収支の差が10年かそこらで発生しそう、となれば…それは国賊行為だと思います。

_

せっかくいい技術があるのに、非合理的な固執で人の足を引っ張らないで頂けませんか。

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]
ひむか2号クン (2008-07-09 (Wed) 18:58)

太陽電池は工業製品ですが、運用時は農地と同じです。これを海外に販売するのは新たに開墾された優良農地である国土を売っているようなものです。これは単に政策の失敗でしたのでした。参考に暇があったら下記のものをご一読ください。補助金の経年経過報告です。<br>http://trust.watsystems.net/hojyokin2002matome.html

さくらぃ (2008-07-10 (Thu) 01:10)

なんですか、そのわけのわからん例えは。>国土を売る

ひむか2号クン (2008-07-11 (Fri) 08:52)

ん、じゃ農地と言い換えましょう。

ひむか2号クン (2008-07-11 (Fri) 09:00)

価値のある土地とは、農地とか生産財として使える場所の事で、もちろん、山林もバイオマス森林資源で燃料価値を持っていたり、建築用材としての価値がありました。砂漠は・・・。資産価値なしでしょう。むしろ砂が風で飛んでくる黄砂のような被害を及ぼす。ここに太陽電池を敷設するのは土地改良事業・・・。

さくらぃ (2008-07-11 (Fri) 23:45)

はぁ。なんだかよくわかりませんが…わざわざ農地潰さなくても、屋根の上とか未利用地で十分かと。

ひむか2号クン (2008-07-12 (Sat) 10:47)

太陽電池自体が「農地」みたいなものと言う事なのですが・・・。農地は食物と言うエネルギー変換装置で、どちらも太陽エネルギーの変換装置ということです。勿論、農地を潰して太陽電池を置くというのはお馬鹿な行為です。耐久消費財の上に置けばいいだけのことです。工場とか倉庫とか駐車場とかも使えるし、勿論のこと住宅にも載せて良い。日当たりの良い壁面も南面の窓も使っても良いでしょう。コストが下がればそうしたところへも設置されるようになります。ただ、そこへ至る道筋だけのもんだいでしょうねぇ〜。それが下手なのがこの国です。父権主義でまだまだ動いてますからね。


Written by "バカ殿"さくらぃ
 [利用上の注意]