壊れたら直そう日記


さくらぃ(櫻井啓一郎)の私的な日記です。なお、最近はもっぱら[ついったー] を使っています。一覧はこちら(twilog)
2004|08|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|09|12|
2012|01|02|04|06|10|11|12|
2013|01|04|08|12|
2014|01|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|12|
2018|01|12|
はやぶさ2計画絶賛応援中


2008-08-09 (Sat)

6兆円?

蓄電池に6兆円(フジサンケイ)…僕はシステムは専門じゃないけど、現状の10倍(20GWp?)程度では、全世帯に蓄電池を導入するような必要性は無いはずだ。技術開発をしておく意味はあるし電力会社的には話が簡単かも知れないが、系統強化などもっと安上がりな対策をしないうちから安易に頼れば、社会的に見て費用対効果は悪くなるだろう。

_

系統強化にせよ蓄電にせよ、変動の吸収だけじゃなくて瞬低対策とか他の種類の電源の活用とか、その効果はいろんなところに及ぶ。あと蓄電技術は電気自動車からノートPCまで波及効果が広範に期待できるので、その点では系統強化よりも色々と嬉しいかも知れない。

_

が、6兆円分の蓄電池というと、現在の値段でも1kWhあたり10万円ぐらいだから…60GWh!?そんだけ大量生産したら値段も下がるだろうし、100GWh超えるんじゃないのか。これは多すぎる。

100GWhがどのぐらいの量かというと、日本の真夏の最大電力消費量の6割を1時間にわたって出力できるほどの量だ。それをわずか20GWpの太陽電池のためにつける必然性は無いはずだ。10倍(2020年目標)どころか、40倍(2030年目標)でもそんなに要らんだろう。どこかケタが間違っている。

_

そもそもそんなことやってる国があるか、と考えれば、これが異常なことがわかるだろう。もっと変動の激しい風力で、国の電力を何割も賄ってる実例すらある。

_

そして系統強化や蓄電などの需給ギャップ対策に他国よりも余計に費用がかかると言うなら、それは原発の出力にも火力ほどの柔軟性が無いから、ということになる。たとえ本当に必要だとしてもそれは太陽光に限った話ではない。太陽光だけの追加出費のように扱うのは非合理的だ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]
さくらぃ (2008-08-14 (Thu) 18:12)

中傷を含む表現がありましたので、ここのコメントをひとまず全削除。有益と思われる分についてはあとでフォローします。


Written by "バカ殿"さくらぃ
 [利用上の注意]