壊れたら直そう日記


さくらぃ(櫻井啓一郎)の私的な日記です。なお、最近はもっぱら[ついったー] を使っています。一覧はこちら(twilog)
2004|08|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|09|12|
2012|01|02|04|06|10|11|12|
2013|01|04|08|12|
2014|01|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|
はやぶさ2計画絶賛応援中


2008-12-02 (Tue)

米国出張中

サンフランシスコで謎の学会に参加。つか言われたのが先週の水曜だったり。えれー慌ただしい海外出張だ(笑)

んでこっちの業界事情を見聞きしたり。大きな工場建てて「うちの製品はもう数年でgrid parityだぜ」「うちだって2012年までには到達するペースだぜ」とかもう、いつ系統電力より安くなるかでつば競り合い状態。「credit crunch?うーん、まぁ影響あるかも知れないけど、うちはもう融資確保できてるしねぇ」とかそんな感じ。

_

このままだったら日本の国内市場も風力発電のごとく輸入品ばかりになって、累計何十兆円(計算してみれ)も貿易赤字出すんちゃうかな。普通の産業と違って、エネルギー資源確保&温暖化対策ということで助成金が公認(というか、IEAですら必須扱い)されてますから。せっかく技術があっても政策で負けてたらすげー不利。

逆に国としてきっちり投資して産業として育てて、価格が乱高下しないエネルギー源も確保したい、ってんなら、今が最後の機会かもね。

ところで

最近の日本のニュースをみてて思うんだが。他人の短所をほじくり出して叩く風潮があるように感じるのは気のせいですかね。

_

アメリカだとよく比較広告やったりするけど、それでもやっぱり相手を完全に否定するのは避けてると思うんだな。短所があるからって長所まで否定するのは避ける。

そして普段はやっぱり相手の長所をみつけて褒めることが多いと思うんだな。そのほうが結局はお互いに得だから。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

Hari [It would be nice of you if you could contact me next time ..]

さくらぃ [Ja, thanks. I'll try calling you next time,, hopefully wit..]

Hari. [My pleasure. Let us take a Bay Tour.]


2008-12-04 (Thu)

デンバー

初めてきた。さむー。さすがMile High。つか雪降ってるハイウェーを慣れないレンタカーで運転するのはさすがに怖いぞ。鉄道敷いてくれんかのう。

米国立再生可能エネルギー研究所(NREL)を訪問。警備が厳重やな。

偉い人とかにインタビュー&見学。建物建設ラッシュ&内部設備も片っ端から更新。予算倍増&年あたり2〜3割のペースで増員中。

「8年間、長かったでしょう」「いやいやその前からだよ、十数年!」なんて会話が発生したり。

_

満腹してホテルに帰還。ニュースはビッグスリー救済騒動ばっかりやっとる。

一方のNRELは自動車に関する技術もいろいろ扱う研究所なわけで…。

_

やれやれ。


2008-12-07 (Sun)

帰国

SFO経由で帰国。西海岸からなのに12時間もかかるのか (><)

_

しかし今回はホテル3カ所とデンバー空港は全部無料で無線LAN使えたし、SFOも一日500円程度だった。通信費がかなり安くなった印象。

決死の覚悟で日本まで電話で繋いだ時代も、遠くなりにけり。


2008-12-08 (Mon)

新潟

大学で出前講義。タクシー乗ったらこっちが何も言わないうちから

「工場がみんな海外行っちゃって、スーパーとコンビニばかりの町になっちゃってねぇ」

とか運転手さんが話し始めて面食らう。いやそれをなんとかできるような話をしにきた訳ですが…。GWpクラスの太陽電池工場だと1カ所で数千億円〜1兆円以上の経済効果が期待できるのよね。設置した地域にも経済効果が生まれるし。

_

でもって学生さん相手に講義。かなり詰め込みな内容になったけど、わりとみんな起きてくれてるな。熱心に質問くれる人もちらほら。

_

資料はこちら。著作権の関係で載せられないものは抜いてあります(Morgan Stanleyの予測とか、入れときたいんですけどねぇ)。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

dai [あいかわらずいいスライドですね。勉強になります。]


2008-12-17 (Wed)

めも

SunTech、キャパ拡張を延期(PV-Tech)。…やっぱり。いくらなんでも拡張しすぎじゃないかと言われてたからな。

JA Solar、今年の見通しを下方修正Q-Cellsも(PV-Tech)。

GT Solar, Emcoreなどがレイオフ(PV-Tech)。

_

設備メーカーさんから直接情報を聞いたりしているが、credit crunchの影響は中国企業が比較的大きいようだ。あまりに規模を拡張しすぎたのと、信頼性が低いのが原因の模様。品質が酷すぎてドイツを怒らせ、コンテナに封印を付けて「強制送還」された製品もあったとかなかったとか。

_

今年のインバータ市場、昨年の2倍に(PV-Tech)。スペインがオーバーシュートして減った分はイタリアがカバーしているとのこと。

MEMC Electronic MaterialsのQ3報告(PHOTON)。ウエハメーカー。ハリケーンでやられたが売り上げは伸びている。CEOは交代。

Evergreen、予定よりも損失拡大(PHOTON)。String Ribbon法のウエハメーカー。予定よりも工場の増設に手こずったとのこと。

First Solar、アナリストの予想を超える利益を挙げる(PHOTON)。同社のパネルは既に一部地域でgrid parityに達したとの分析も(GTM)。

_

大手ウエハメーカーの動き。

PV Crystalox、ウエハ売り上げを上方修正)(PV-Tech)。2009年もキャパの95%が予約済み。

サムコ、操業を一時停止(PV-Tech)。

HemlockとDow Corning、多結晶シリコン(とモノシラン)の新工場建設に着手。(PV-tech)。プラン全体で30億ドル。ミシガンの多結晶は13000t/年、2011年。Clarksvilleと合わせて34000t/年のキャパシティ追加に。

REC、新工場の立ち上げで品質問題発生中(solarbuzz)。当初予定より幾らか遅れる見通し。

Wacker SCHOTT、新しいウエハ工場を建設へ(PV-Tech)。現在80MWp、2012年には1GWpの予定。…わはー。

_

Konarka、さらに4500万ドルの融資を確保(PV-Tech)。有機薄膜太陽電池。

ersol、ボッシュ社から5億ユーロの融資を受けてキャパシティを3倍に(PV-Tech)。

独Inventux、Oerikonの機械を使って多接合薄膜シリコン太陽電池の量産を開始(PV-Tech)。…むぅ。これは強敵だ。

太陽電池の効率を上げる新技術が米国で続々開発中(REW)…こいつらずっと時期を待ってやがったな。

_

EUの「再生可能エネルギーで2020年までにエネルギー供給の20%」の目標が確定(EurActiv)。…これで投資が加速するだろうな。

イギリス、新しい普及促進法律を可決(PV-Tech)。FITも含む模様。まぁFITは要するに「切れる包丁」なので、それを使いこなせるかどうかが見物だが。

欧州の今年のPV Status Reportがリリース。日本やアメリカなど各国の情勢も詳細に載っている凄いボリュームのレポート。…しかしアレだ。今後数年の市場見通しが対数軸で描かれるってつくづくとんでもねぇ。

_

自治体による補助制度が拡大中(毎日)。東京都の制度については日経の記事が詳しい。…現行の枠組み内で可能な限りFITに近づけようという試み。国の助成と合わせると設備購入額の2〜3割ぐらいになる。

_

ちなみに米国は実は既に国レベルで3割の助成(investment tax credit: ITC)をつけていて、しかもその制度は8年間の継続が決まっている。これにさらに各州がFITなりRPSなりで助成を上乗せ。


2008-12-19 (Fri)

年の瀬

都内某所で熱い会合とか打ち合わせとか。

_

んでとって返して忘年会。企業の人が増えたなー。

DSC04951

うぉなんか当たった。

三洋買収決着

良いタイミングだったようで。おめでとうございます。

あまり長引かせずにさくっと決めるあたり、GSも潔いな。

しかし

当たり前だが、やっぱりみんなお金にシビアなんだな。こうまではっきり示されると、なんというか、ううむむ。…とか謎資料をみて思った。


2008-12-22 (Mon)

ぼそっ

離乳食を大人が横取りしようとしておる。…カッコ悪いぞ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

ヤマグチガク [ど、どうされました?]

さくらぃ [あいや、慌てるような事態では無いと思います。ただちょっと、変な主張を耳にしたものですから。]


2008-12-25 (Thu)

クリスマス

何ソレ美味しいの(ぉぃ

修羅場

うぉー原稿がー

担当さんからのメールがー(ぎゃー)

_

考え込んでないでどんどん書こう書こう。


2008-12-26 (Fri)

ツッコミ

経産省の補助金、来年1月13日より開始。7万円/kWp。JPEA経由で交付。…ようやく開始か。現在の相場が60〜70万円/kWpぐらいのはずだから、設備購入価格の1割相当。

東京都の制度みたく自治体の制度も合わせると2〜3割ぐらいの助成になるかもしれん。

以下参考になりそうな情報。

AllAbout の太陽光発電の損益分岐点【2008年版】数値は合ってるけど、借金した時は利子がかかるので注意。

しかし新築&全額自己資金でも20年越える。東京都並の助成を足してぎりぎり20年切る?むぅ。

役に立つかもしれない謎のExcelファイル

うちのセンターの発電量の解説

_

んで、現状のダメ出し。

・助成水準の将来計画が示されてない(もっと安くなるまで待った方がええと思っちゃうので、せっかくの効果が薄れる)

・普及ペースが計画からずれた時にすぐに補正する仕組みができてない(というか、半減するまで3年間放置した)

・粗悪品を締め出すための条項を入れたのは良い(というか必須)と思います。ただ設備価格や効率の制限が却って技術革新を阻害しないように配慮をお願いします。最初みたときはギョッとしたけど、実際にはそんなに心配ないのかな?

・余剰電力の買い取り価格が保証されてない

・助成水準が微妙に足りない。新築でも回収に20年超かかるのはさすがに長い(今後の電力料金次第かもしれないが)。

失った信頼を取り戻すには、正直まだ足らんと思うです。国内の流通費(市価の4割?)が下がらないと、どうにもならないので。お勧めの解決策はいわずもがな。

_

でもそれでも、やらないよりはずっとましだと思うです。頑張ってください>関係者の方々

_

助成水準の設定って難しいから、これで多少なりとも傾向がわかるといいんだが。

海外専門サイトの反応

PV-Techが10数行だけ報じている。2日経った時点で、他は知る限り全滅(報道無し)。

同じPV-Techで言うとFirstSolarがまたでかいプラントを完工したとか中国のSuntechがイタリアで来年分は既に130MWの注文を取ってるっつーニュースの方が扱いがでかい。

_

井の中の蛙…つか、ゆでガエル状態はまだ脱してないと思います。

雑感

分かる人だけわかってモード。

・俺もここまで減るとはちょっと想像でけんかった。みんな俺が思ったよりずっとお金にシビアである。いやそれでいいんだけど。

・でも対応が遅れたのは言い訳でけんし、下手な言い訳は投資リスクとみなされて墓穴なので激しくお勧めしない。

・今すぐにはじめちゃうとアメリカがちょっとそのアレ(汗)。自動車でボコボコにされた上にREまで取られたらたぶん何も残らない(ぉぃ)ので、彼らにはきっちり儲けてもらわないと困る。先日のITC3割+減価償却5年な制度導入でPVにも勢いが出てきているという噂だけど、まだまだこんなもんじゃなかろ。

あ、でもちゃんと尻はたたいて下さいよ?


2008-12-27 (Sat)

めも

カネカ、2015年にキャパを1GWpへ拡張(PV-Tech)。…ようやくというかなんつーか。

_

これで国内市場伸びなかったら、言われて国内での増産を打ち出してるメーカーさんが泣いちゃうんじゃないか。あと数年(海外の状況にもよるけど、5年前後?)は政策が

・投資リスク→融資利率→コスト

とか

・市場規模→量産・流通規模→コスト

を決めるんで、しっかりして下さい。

海外が倍に増産したら(そして倍になるのに2〜3年しかかからない)、それだけで国内はコストで2割負けちゃう。そこは技術開発だけじゃどーにもならんですよ?

_

東芝、SCiBをノートへ搭載へ(フジサンケイ)。…おおっ。思ったより早く身近になりそうやな。

_

ノート用だとたとえば60Wh=216000Wsぐらいかね。3kWp入れた家だとソレ一発で72秒分。瞬低対策ぐらいなら余裕だな(何計算してるの

_

Ernst&Young、環境技術への投資状況を報告(PV-Tech)。順調だが来年は"moderate"になると予想。

Silicon Genesis社、sawing無しで150μm厚のウエハ生産に成功(PV-Tech)。layer transfer技術によるもので、ワイヤーソーによる切削ロスが無い。

フロリダ州Gainesville、来春からFITを導入へ(GTM)。町の単位ってのは珍しい。

NASAも来年から衛星による二酸化炭素観測を開始(GTM)。…やれやれ、よーやくかよ。まぁさすがに日本だけがこんなクリティカルな情報握るわけにはいかんのだろーけど。

_

欧州は既に衛星での観測を開始している。どこで排出されてるかが一目瞭然な時代に。


2008-12-28 (Sun)

慈善事業じゃないぞ

普及はどの関係者にとってもビジネスになるように進めないといけない。

_

無駄を省き、全体的な利益が最大化するように。それなりの技術的要件さえ満たしていれば、無駄の削減は利益を増やし、排出量削減(環境保護)の面でも費用対効果を高くする。

(逆に特定の関係者が利益を無用に溜め込むと、結局はそれが全体的に競争力を削ぎ、首を絞める結果になる。)

_

また「投資・事業になるから」という理由だけで拒否するのは、合理的ではない。募金箱に余った小銭を入れるのとは、規模が違う。

そんなお金を「ボランティア」で出してもらえる確証があるなら話は別だが、現実はそうではない。


2008-12-29 (Mon)

要求するのはいいですが

なんかコメント求められてるかも知れないので特定の方々向けに感想だけ。わかんない人ごめん。

_

率直な印象ですが、そこまで欲張ると却って損だと思います。

_

私は系統については素人なんで、詳しいフォローまではできません。均し効果が入ってないとか、容量の係数に根拠がないとか、全部太陽光のせいにしてる、ってあたりは指摘できます。

…が、たぶん今はそんな議論はいらんのでしょう。

どこでひっかかっておられるかわかんないので、ヒントだけ並べます(外れてたらすみません)。具体的な話は、訊いて下さい。

_

・薄膜太陽電池の初期投資は、結晶よりずっと大きいです。一枚のサイズが大きいので。

_

・助成の効果は、水準の設定に敏感です。失敗例もあります。というより、殆どの国や地域が失敗中とも言える(認めていないだけで)。そもそも助成行為自体にリスクがあり、まして額も影響もでかい。

_

・具体的な水準は、最後は関係者同士で納得いくまで交渉するしかないと思います。

・普及ペースとか、そこからずれたらどうするかとか、データはお互いどこまで教え合うのかとか、そういうルールもなるべく決めといた方が、たぶんお得です。相手が敏感なんで。

_

ここまでの話は、制度形態に依存してないです。

-------------------

形態に依存する事項は

・投資リスク(全関係者)

・「敏感さ」への対応しやすさ(速さ、効果の出やすさ)

・水準の変えやすさ(しがらみの少なさ?)

・効き目強いからこわい(デメリット?)

あたりが関係の深い検討事項ではないでしょうか。

_

あとは、度胸次第と思います。これは定量的に調べた例を知りませんが。


2008-12-30 (Tue)

NEWS

原稿に一区切り付けて久しぶりに顔を出す。たのしかったですー。やっぱええですなぁ。

_

…いやだから買いませんよ?もう脳内にハードワイヤードで格納されてますから(ぉ

がびーん

このところ調子のおかしかったDSC-U20が沈黙。レンズカバーを開けると一瞬だけ電源ランプが付くが、あとはうんともすんとも。なんてこった。

_

もうかれこれ6年ちかく、例のCCD不良で一回交換に出したのと、取れたネジを1本補充しただけ。ぶっつけたり落としたりしても全然平気だったのだが。何気に液晶も分厚いサファイアガラス(だと思う。全然キズつかねぇ)で覆われてるし、カメラとしては異様に丈夫なのだが。

…どうも中で何かがご臨終になったような感じで、手を出せる範囲に異常は見あたらない。年が明けたら速攻で修理に出さねば。

_

しくしくしくしく。ふえーん(泣くな

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

しばた [外傷が見当たらないってことは、最近あまり聞かなくなった例のタイマーが作動したのかもねw]

さくらぃ [うー。でも壊れて当然な使い方しとるからなぁ…うっかりぶん投げてコンクリートに激突させたこともあるぞw]


2008-12-31 (Wed)

2008年総括

仕事

・世間の情勢を反映した仕事が増えたりとか、いろいろと。そろそろ競争時代突入かなー。

お買い物

・4年使ったVAIO TR3がぶっ壊れて、最近VAIO TTを購入。Blu-rayいいよBlu-ray。

ゲーム

・あまりやってないけど、ZWEI IIの出来が良くてなかなか楽しめました。

・御嶽に前日に思い立って登ったりとか

・アメリカに出発数日前に命令されて出張したりとか

がわりとヒット(笑)

_

まぁそんな感じの一年でありました。そして今年も独り身でございました(お約束


Written by "バカ殿"さくらぃ
 [利用上の注意]