壊れたら直そう日記


さくらぃ(櫻井啓一郎)の私的な日記です。なお、最近はもっぱら[ついったー] を使っています。一覧はこちら(twilog)
2004|08|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|09|12|
2012|01|02|04|06|10|11|12|
2013|01|04|08|12|
2014|01|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|12|
2018|01|12|
はやぶさ2計画絶賛応援中


2009-04-03 (Fri)

ぼそっ

匿名記事や善意の議員を隠れ蓑にして、屁理屈で人の足を引っ張られるのはお勧めできません。理由は下記のとおり。

・本当は誰がどんな理由で反対しているのか、他の利害関係者にわかりにくい。結果、配慮がしにくい。

・他の利害関係者の利益を損ない、心情を害する危険性がある。

・自らの利益獲得のチャンスを失う危険性がある。

_

再生可能エネルギー、特に太陽光発電の普及促進には確かに多額の費用がかかります。しかしながら化石燃料の輸入と異なり、競争力さえ保っていれば、その費用の大半は人件費などとして国内に還流します(国外に流出するのは原材料や多少の海外製品の輸入費用だけです。それ以上に国産品を輸出することで、貿易収支は黒字になります)。このため電力として単価が高くても、国全体では利益を生むチャンスとなります。これはドイツの実例や環境省・経産省による見積もりでも示されている通りで、費用に見合った経済効果と雇用の創出が期待されています。

_

国全体で利益になるのならば、他の関係者と積極的に交渉し、その利益を獲得する努力をされた方が利益を受けるチャンスも増大すると考えられます。

その一方、影に隠れて他の方の足を引っ張る行為をされることは、合理的とは思えません。

_

対処可能かつ比較的小さな問題に囚われておられないでしょうか。

そのせいで、より大きなチャンスを無駄にしようとされておられませんでしょうか?

少なくとも私が聞いた範囲じゃ、先行する欧州じゃむしろ人手不足が問題になってるはずですが…。

ご自分で人づてに調べてみられるのがよろしいかと。

_

ご検討頂ければ幸いです。

つか

協力すればするほど得になり、反対すればするほど損になるはずなんですが。補足:「協力」は自己犠牲という意味ではない。「利用」の方が適切か。

問題が起こったからといって制度全体を捨てるのは「鳴き声がうるさい」という理由で鶏を殺すようなもの。

鶏小屋(制度)の設計や運用で対処して、卵を産ませ続けるのが合理的。

_

だから、「ネガティブ禁止」。


Written by "バカ殿"さくらぃ
 [利用上の注意]