壊れたら直そう日記


さくらぃ(櫻井啓一郎)の私的な日記です。なお、最近はもっぱら[ついったー] を使っています。一覧はこちら(twilog)
2004|08|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|09|12|
2012|01|02|04|06|10|11|12|
2013|01|04|08|12|
2014|01|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|12|
2018|01|12|
はやぶさ2計画絶賛応援中


2009-08-04 (Tue)

メモ

潮目。

主要油田の枯渇は予想より速く進んでおり、ピークオイルはあと10年で来るかもしれない(Gigazine)。[元ネタのThe Independentの記事]。…いつまでもあると思うな。

民主党の削減目標を経産相が懸念を表明(環境メディア)…確かに大変だし、技術があっても「人」がついてこれるかどうかわからん。あれだけ頑張ってるドイツでも、20年かけて26%削減だし(2010年見込み)。

かといって「全ての可能性ちゃんと調べたんかい」と言われれば産業界も返答に窮する、という所やなぁ。

_

イジメすぎてもいけないし、かといってサボリすぎてもいけない。その中間にしか、日本が生き延びる道は無いと思う。

しかし現状は「サボりすぎ」なわけで、このままじゃ民主党が言わなくても「イジメられる」ことになりますわな。それは誰にとっても損な事態のはず。

_

まぁとにかく、ウジウジしてないで出来ることから動いた方がよろしいかと。遅らせたり何にもしないのは、誰にとっても最悪なんで。>産業界でまだ動かれてない方々

「ボランティア」じゃダメでっせ。慈善事業ちゃいまっせ。

「金は出してやるから、きっちり仕事せぇ」という考えでないと話が進みません。

_

独ボッシュ、太陽電池メーカーを買収(日経)

スマートグリッドに関する経産省の方の講演(環境メディア)。…面白い。

First Solar、不況にもかかわらずさらに増産。(PV-tech)。年1.2GWpに達する見込み。生産コストもさらに低減。

First Solar、仏エネルギー企業EDFのために生産ライン100MW分を建設することに。(GTM)。EDFは2012年までに500MWp分の発電所を導入予定。建設費は両者で分担。

EDF EN、太陽光発電設備増備中(PV-tech)。

独Fraunhofer、インバーターの効率の新記録(PV-tech)。99.03%。…まてやコラ(汗)

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]
Ban'z (2009-08-06 (Thu) 13:32)

人造鉱物断熱材のメーカー勤務。勤務先での昼休み、トヨタ燃料電池車発売記事に端を発し、太陽電池の真実を知りたく、inchKI近藤氏HPを経て、こちらにたどり着きました。教育用スライドなどを昼休みオーバーで閲覧させて頂き有難う御座いました。<br>ところで、トヨタが燃料電池に注力するのはソーラー関係買収とあわせ、宇宙開発?が視野にあるかなのでしょうか、どうでしょうか。。。燃料電池とソーラー発電は相性が良いのでしょうか、、、ど素人の私が単純に発想しただけすが。

さくらぃ (2009-08-07 (Fri) 00:03)

ありがとうございます。<br>トヨタさんが宇宙開発まで視野に入れておられるかどうかはちょっと私にはわかりません。<br>燃料電池はいろんなものと相性が良いようです。太陽電池と組み合わせた場合は、家庭毎の消費パターンにもよりますが、昼間に湯が余り過ぎなくて良いと聞いています。

zonnecellen (2009-08-07 (Fri) 18:21)

F-ISEのインバータはSiCトランジスタを使ってます。<br>日本では、三菱電機がSiCトランジスタの開発の先頭を切っていますが、該社のSiCグループの開発ロードマップには、PV用インバータはほとんど眼中にありません(2009年3月末現在。応物学会シンポジウムにて確認)。三菱電機といえば、PV用インバータ開発でも日本の先頭を切っていますが、SiCグループとPV用インバータグループの間で、社内で全く横の連絡が取れていないようです。(2009年3月末現在) <br>会社の方針としては、記録よりコスト、なんでしょうけど、インバータの変換効率が高けりゃ、その分設置者は電気をたくさん売れるわけです。もちろん、買取制度がきっちり定まらないと、損益分岐点の計算がおぼつかないので、なかなか本腰を入れられないのでしょうが。

さくらぃ (2009-08-07 (Fri) 22:54)

何と、そりゃもったいない。今度関係者に会ったら私も訊いてみます。<br>_<br>買取制度の詰めは日本にしては異例の大急ぎで進んでいるようです。あれは素直に(関係者全員が)凄いと思います。<br>なんせ今、文字通り「時は金なり」な状況ですから…。


Written by "バカ殿"さくらぃ
 [利用上の注意]