壊れたら直そう日記


さくらぃ(櫻井啓一郎)の私的な日記です。なお、最近はもっぱら[ついったー] を使っています。一覧はこちら(twilog)
2004|08|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|09|12|
2012|01|02|04|06|10|11|12|
2013|01|04|08|12|
2014|01|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|12|
2018|01|12|
はやぶさ2計画絶賛応援中


2009-08-19 (Wed)

ぼそっ

最近気付いて心配してること:

_

高速無料化→CO2排出増える→しわ寄せがセメントや鉄鋼業界に行く

_

吹き込んだの誰だよホント。

ついった

はじめてみた。続けるかどうかとか使い分け方とかはまだ未定。

講演

都内でふにふにと。おもしろかった。というか案外、事業所内での電力消費状況って調べられてないのね。

_

産業向けを考えておられる方へのアドバイスなど:

・現時点では余剰電力中心の助成なので、そもそも余剰が出ない産業向けは今のところ元が取りにくい。PR用とかデータ収集用が主体。

・が、制度は毎年内容が調整されるので、そこに意見を出すのは重要。

・先だってはまず、事業所内での電力の消費状況を調べておく必要あり。これは省エネなどを考える上でも基本なので、これからは必須。

・次に、そこに太陽光発電を導入したら需給やコストがどう変わるかを見積もる。設備価格だけでなく、その後の保守とかも全部見積もる。もちろん現時点ではコストが高いはずだが、「こういう助成をこれだけ出してくれれば、うちらも採用するよ」ということが具体的に提案できるようになる。

・導入の経済的メリットは下記のようなものになる。

_→余剰電力買取の場合(自家消費と相殺できる場合)…去年みたいに電気代が上がっても、その影響を抑えられること。

_→全量買取の場合…純粋に売電収入が期待出来る(そういう買い取り額じゃないと損になる可能性もある)

_→宣伝効果

_→産業用、特に建材一体型などはまだ未熟な市場なので、ビジネスとしての拡大の余地が大きい。

・関係者との交渉もいろいろと発生するはず。みんなで金出して利用→価格低下加速→全体的な利益増やす→みんなで分配、という考え方でどうぞ。:)

_

そんなことを念頭に置いて動いていただければええんちゃうかと思います。


Written by "バカ殿"さくらぃ
 [利用上の注意]