壊れたら直そう日記


さくらぃ(櫻井啓一郎)の私的な日記です。なお、最近はもっぱら[ついったー] を使っています。一覧はこちら(twilog)
2004|08|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|09|12|
2012|01|02|04|06|10|11|12|
2013|01|04|08|12|
2014|01|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|12|
2018|01|12|
はやぶさ2計画絶賛応援中


2009-12-09 (Wed)

ゆでガエル

日本のエネルギー用途の化石燃料の輸入額の推移をグラフ化。財務省の貿易統計から作成されたもの。

FossilFuelImport 2009.12.21 出典の記述修正。

ほんの10年前までは毎年5兆円程度だったのが、23兆円にも増えている。主因は価格の上昇。実に4倍以上になっている。

こんなに増えてたら、国内の暮らしもきつくなって当たり前だろう。

_

排出量の削減費用で騒いでる人達(特に、石油に縁の深い某研究所)が居られるけど、その方々には

たった一年で国の金を18兆円も余計に流出させて何を言ってますか

と問いたい。

_

火力発電は、もう昔みたいに安くない。良く言われていた発電原価が「5円」というのは、原油生炊きの火力だと30$/バレル以下の価格水準に相当する(しかもこれは、排出権のコストを算入していない値だ)。つまり「火力の発電原価が5円」というのは昔の原油が安かった時期の話で、今は当てはまらなくなっている。

今の原油の相場(70$/bblぐらい)だと、その倍以上になる。2008年に至っては25円/kWh超えたりしたし、比較的安いガスですら十数円/kWhに達してた。

_

それで原油の価格が今後安くなる保証があればまだ使いたいと考えるかも知れないが、実際はオイルサンド(コールタールに砂が混じったようなもの)とか北極海の海底まで掘ろうとしてるわけで、質の低下や採掘コストの増大は疑いようがない。

_

そもそも化石燃料なんてジャンク債みたいに乱高下するのに、これに頼ってること自体がリスクだし、コストだ。

太陽光発電のコスト

んじゃ太陽電池はどうなんだという向きには、まず下記のデータを見て頂きたい。

_

今の時点で薄膜のモジュールの最安値が$1.76/Wp、

多結晶の最安値が$1.98/Wp。つまり1kWpあたり18万以下。

パワコンや工事費含めても30万/kWpを切れるだろう。

http://www.solarbuzz.com/Moduleprices.htm (2010.5.2 リンクミス修正。すみません)

日本に設置した場合、償却年数20年としても、既に20円/kWh以下が可能な水準です。

http://www.nedo.go.jp/nedata/17fy/01/g/0001g003.html ←2010.11.1 発電コスト算出式があったのですが、サイト改装でリンク切れ。どこに行ったかご存じの方はご一報下さい。

_

それも別に赤字放出ってわけじゃなくて、例えば2008年世界シェア2位のFirstSolarは、製造コストが0.85$/Wpになったそうです。

http://www.firstsolar.com/company_overview.php

_

もちろん平均価格はもっと高いし、日本向きのもっと高効率な製品もそれより高い。

でもこの期に及んで「20円/kWh以下になる訳がない」とか言ってる人は、大変遺憾ながら、間違っています

_

もう太陽電池は実用的コストになるかどうか、って段階じゃないです。どこの国や企業がシェアを取るか、っていう経済戦争の段階なんですよ。

_

なめてもらっちゃ困りますぜ、お客さん。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
dai (2009-12-10 (Thu) 08:54)

ナイスなグラフなので、あちこちに紹介させてもらいました。

さくらぃ (2009-12-10 (Thu) 12:03)

あ、転載はご自由にどうぞ。<br>インパクトありすぎて、一人じゃ持て余しますので。:)


Written by "バカ殿"さくらぃ
 [利用上の注意]