壊れたら直そう日記


さくらぃ(櫻井啓一郎)の私的な日記です。なお、最近はもっぱら[ついったー] を使っています。一覧はこちら(twilog)
2004|08|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2010|01|02|03|04|05|06|07|09|10|11|12|
2011|01|02|03|04|05|06|07|09|12|
2012|01|02|04|06|10|11|12|
2013|01|04|08|12|
2014|01|12|
2015|01|12|
2016|01|12|
2017|01|
はやぶさ2計画絶賛応援中


2010-12-25 (Sat)

The NASA Missions

はやぶさDVDを鑑賞したらふと観返したくなって、Discovery ChannelのWhen We Left Earth を車中で鑑賞。

米国最初の弾道宇宙飛行から始まる、NASAの有人宇宙飛行の歴史を振り返るシリーズ。

_

関係者のインタビュー&解説を交えつつ、当時の記録映像がてんこ盛り。この時代に良くもこれだけの映像を撮ったものだとまず感心するが、何よりもこの挑戦の過程に圧倒される。

_

中でもかっこいいのが名管制官のGene Kranz。たとえば人類初の月面着陸に際して。平均年齢26歳の管制チームに、最年長・36歳のKranzが語りかける。

_

「この時のために、俺たちは生まれて集った。

今日、彼らを月に着陸させるために。

今日これから何が起きようが、俺は君らの判断を支持する。

俺たちは今日、チームとしてここへ来た。去るときも、チームとして去る。」

_

そして着陸船は司令船から分離し、月面着陸に挑む。

時は、1969年7月。今の20代、30代がまだ生まれてもいない時代だ。

_

英語版はこれ。日本語版はあるのかな?

When we left earth(Blu-ray)

When we left earth(DVD)

英語は比較的聞き取りやすいし、英語字幕も出せる。

Blu-rayはそのまま日本のリージョンで再生できる。

DVDも、全リージョンで再生可能なようだ。


2010-12-31 (Fri)

2010年総括

・お仕事

職場の企画部署から現場に復帰…と思いきや、あちこちお招き頂いたり。貴重な経験をさせて頂いた一年でした。

_

・プライベート

なんと言っても結婚が最大イベント。こちらでもたくさんの方々にお世話になりました。

_

転機と感謝の一年でございました。ありがとうございます (_._)


Written by "バカ殿"さくらぃ
 [利用上の注意]